シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

    • Default Alternative Text

      データセンターインフラストラクチャ管理(DCIM)

      電源、冷却、ITルームなどの統合ソフトウェア、計測、環境モニタリングおよびセキュリティを提供するソリューションです。

    • Read

      • Read more about Schneider Electric solutions

        StruxureWare Data Centerのパンフレット

        StruxureWare Data Centerスイートと関連ソフトウェアアプリケーションの概要をご説明します。 続きを読む
      • Read more about Schneider Electric solutions

        ホワイトペーパー#118 仮想化とクラウドコンピューティング: 最適化された電源、冷却、および管理がメリットを最大化

        クラウドコンピューティング進展のエンジンであるITの仮想化が、データセンターの物理インフラに対して重要な結果をもたらす可能性があります。頻繁な高電力密度の発生は、既存のシステムの冷却能力に影響を与える可能性があります。物理サーバーの統合によって発生する総エネルギー消費量の削減は、データセンターの電力使用効率(PUE)を実際に悪化させる可能性があります。ラックごとの電力と冷却の健全性が考慮されていない場合、時間と場所によって変動する動的負荷により、ダウンタイムのリスクが高まる可能性があります。最後に、高度に仮想化された環境の耐障害性が、物理インフラに求められる冗長性レベルに関する問題を引き起こす場合があります。これらの仮想化固有の影響を説明し、また処理するために考えられるソリューションや手法を提案します。

        続きを読む
      • Read more about Schneider Electric solutions

        ホワイトペーパー#173 コロケーションデータセンターでITを導入するための電源および冷却のガイドライン

        コロケーションデータセンターのテナント候補の中には、電源と冷却に関するベストプラクティスを制約だとみなす企業もあります。しかしながら、効果的で満足できる使用ポリシーは、サーマルシャットダウンやヒューマンエラーによるダウンタイムを短縮し、取り残された容量を削減し、最初に借りた容量の寿命を延ばして、過剰な容量を予約することによるコストを回避します。このホワイトペーパーでは、コロケーションデータセンターで電源、冷却、および容量が取り残される原因をいくつか説明し、高密度ラックへの電力供給、空気の封じ込めなどの実務で可用性と効率をどのように向上できるかを解説します。また、これらの問題に対応する満足できる使用ポリシーの例を示します。

        続きを読む
      • Read more about Schneider Electric solutions

        ホワイトペーパー#170 DCIMソリューションの評価と導入に共通する落とし穴の回避

        多くの場合、データセンターインフラ管理(DCIM)ソフトウェアへの投資には大きなメリットですが、例外が発生する場合があります。調査によって、DCIMソリューションの評価と導入では、エンドユーザーが回避すべき落とし穴があることが判明しています。不適切なソリューションの選択やプロセスへの依存、また関与、所有者、知識の欠如によって、選択したツールセットが設計で想定された価値を発揮できないこともあります。このホワイトペーパーでは、よくある落とし穴に関する説明と、その回避のための実用的な指針を提供します。

        続きを読む
      • Read more about Schneider Electric solutions

        ホワイトペーパー#107 データセンター物理インフラ管理ソフトウェアによる改善と運用コストの削減

        経営層の多くが、「データセンターをコストセンターからビジネス価値を生み出す存在へと変革する」課題への対応をIT担当者に求めています。データセンターは、ビジネスを市場の要求により素早く対応できるようにすることで、最終損益に大きな影響を与えることができます。このホワイトペーパーでは多くの実例を紹介しながら、データセンターインフラ管理ソフトウェアツールによって、運用プロセスの簡易化、コストの削減、情報配信の迅速化を実現する方法について説明します。

        続きを読む
      • Read more about Schneider Electric solutions

        ホワイトペーパー#161 データセンターの電力コストとCO2排出量をITユーザへ配分するには

        電力コストおよびCO2排出量を測定してITユーザーへ配分するには、複雑なソフトウェアや計測機器が必要です。しかし、簡単かつ低コストな方法で、電力コストおよびCO2排出量を配分することはできないのでしょうか。また、測定にはどの程度の精度が必要となるのでしょうか。本ホワイトペーパーでは、電力コストおよびCO2排出量の配分に関する対策の概要と測定精度について説明します。また、データセンターのタイプや規模、新設または既存であるかに関わらず、電力コストおよびCO2排出量の配分を簡単、低コストに実現できることを紹介します。併せて、過度な精度を追求すると、経費と複雑性が増し、ROIが減少することについても解説します。

        続きを読む
      • Read more about Schneider Electric solutions

        ホワイトペーパー#171 データセンターの物理インフラを所有する場合とアウトソーシングする場合の考慮事項

        既存のデータセンターをアップグレードするか、新しいデータセンターを構築するか、または小売コロケーションデータセンターをリースするか。これらを決定する際には、データの量と質を検討する必要があります。10年間のTCOという視点では、アウトソーシングよりアップグレードや構築の方が有利です。ですがこのホワイトペーパーでは、キャッシュフロー、現金の交差ポイント、導入スケジュール、データセンターの平均寿命、規制要件などの戦略的要素を鑑みた場合、経済的な利点以上のメリットを生む場合があることをご説明しています。また、これらの主要な要素を評価して健全な判断に役立てる方法を説明します。

        続きを読む
    • Learn

      DCIMブログ


      データセンター管理と市場の現状を詳しく学びたいとお考えですか? DCIMに関するシュナイダーエレクトリックの考えをご覧ください。

      詳細はこちらから

      StruxureWare Data Centerのサポートコミュニティ


      ソフトウェアに関するサポートをご希望ですか? または、それらの使用手順をより詳しく知りたいとお考えですか? 迅速な回答とソフトウェアに関するサポートについては、シュナイダーエレクトリックのオンラインサポートとコミュニティサイトをチェックしてください。

      詳細はこちらから
    • Watch

      • DCIM、データセンターマネージャー、およびソフトウェア定義データセンター

        DCIMとソフトウェア定義データセンターの台頭は、将来ITの焦点が抽象化または仮想化されたITプロビジョンに移るなかで、データセンターマネージャーがIT機器を管理することを意味しているかもしれません。

      • DCIMが重要になる現実世界のシナリオ10

        DCIMのメリットになじみがない方も、DCIMの導入を検討中の方も、参考になるビデオで、DCIMがデータセンターをどのように根本的に変えるかを知ることができます。

      • StruxureWare Data Centerによるデータセンター全体の可視化

        エネルギー消費を削減し、効率化を図り、報告義務を満たすことができます。

      • StruxureWare Data Centerで重要な課題を解決

        Data Center Operators: 企業リソースを節約しながら業績を成長させたいとお考えでしょうか? StruxureWare Data Centerソフトウェアスイートであれば、そのご希望を実現できます。