シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

    • Default Alternative Text

      データセンター管理

      電源、冷却およびITルームの統合ソフトウェア、計測、環境モニタリングおよびセキュリティソリューション。

    • 専門家の評価 当社の技術は認められています。

      ガートナー社は、Data Center Infrastructure Management (DCIM)レポートのマジッククワドラントで、シュナイダーエレクトリックを2年連続リーダーに認定しています。この著名な調査では、詳細な競争性の分析を行い、市場の方向性と成熟度や主要ベンダーを解説します。

      レポートをダウンロードする
      Two men standing in a row of data centers, data center management, IT business.
    • Power Monitoring Expert - Data Center Editionでのワット数

      データセンターで使用される電力を詳細に把握したいとお考えでしょうか。また、計画外の停電の抑制、電源負荷の最適化、効率改善、および従量課金を実現するために、ゼロから設計したソフトウェアをお探しでしょうか。これ以上探す必要はありません。すべてシュナイダーエレクトリックのStruxureWareソフトウェアスイートの一部であるPower Monitoring Expert -Data Center Editionで把握できます。

    • ケーススタディ マサチューセッツ大学の医療センターが見つけたデータセンター運用の秘密

      表計算アプリケーションと手書きのログでデータセンターを管理できる時代は終わりました。データセンターの管理者は、包括的な運用状況を判断してすばやく質問に回答するためのダッシュボードを必要としています。マサチューセッツ大学の医療センターが、どのようにインフラとIT管理を組み合わせて施設の全体像を把握しているかをご紹介します。

      DCIMケーススタディ – マサチューセッツ大学の医療センター
      Technician working in data center, data center management, data center operations.
      ネットワークデータセンターでラップトップコンピューターを確認する2人の男性
      既存のデータセンターを最適化するか、新規に設計したデータセンターを展開するか、どちらも重要ですが、優先順位のバランスが難しい問題です。
      クラウドサービスプロバイダー向けネットワークで作業する技術者

      データセンター管理

      電源、冷却およびITルームの統合ソフトウェア、計測、環境モニタリングおよびセキュリティソリューション。

      シュナイダーエレクトリックが選ばれる理由

      • デフォルトの代替テキスト 必要な場面を可視化します ビルから世界中のサーバーまでのデータを包括的に表示、分析することで、データセンターのラックレベルの計画、設計、構築をシンプルかつ迅速にこなします。
      • デフォルトの代替テキスト StruxureWare™ for Data Centers あらゆるデータセンターを総合的に管理できる、ベンダーに依存しないエンドツーエンドなデータソフトウェアソリューションです。

      ファクト

      • デフォルトの代替テキスト Gartnerがデータセンターインフラ管理のリーダーに認定。
      • デフォルトの代替テキスト Navigant Researchがエネルギー管理構築の主要プロバイダーに認定。
      • デフォルトの代替テキスト StruxureWare for Data Centersにより、エネルギーを含む設備投資と運営経費を最大30%節減することができます。
      • デフォルトの代替テキスト 世界中の数百万もの事業資産に対して、資産と容量管理ソフトウェアの総合パッケージを提供しています。
      • デフォルトの代替テキスト 認定エンジニアで構成されるシュナイダーエレクトリックの専任サービスチームが、お客様のソリューションをメーカーの仕様通りに構成します。
      • デフォルトの代替テキスト 標準化されたシュナイダーエレクトリック製品は、最小限のサービス工数で展開できるため、最高レベルの品質を確保しながら手間のかからないアップグレードを実現できます。