シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

    • データセンター設備の運用を管理するスマートな方法

    ラップトップで作業をする同僚たち、モノのインターネット、持続可能性に関するコンサルティング。

    運用およびメンテナンス(O&M)プログラムにより、データセンターが設計の意図にどれだけ沿えるかが大きく左右されます。しかし、うまくいっているプログラムでも、施設のライフサイクルを通してギャップを補正し、継続的改善を推進するために検証が必要です。

    検証はどのように進めるべきでしょうか? データセンター設備運用の成熟度モデル(FOMM)は、O&Mプログラムの有効性を判断するために便利な手法です。

    成熟度モデルの定義 

    成熟度モデルは、既存のO&Mプログラムのあらゆる面を分析するための詳細な枠組みを提供します。このモデルを利用することで、ファシリティチームは次のことを実行できます。
    • パフォーマンス、効率、およびリソース関連の問題を回避するか早期に特定するためのモニタリング、測定、および報告
    • ベンチマーク性能を確立するための評価
    • 必要な変更の決定
    • 必要な性能レベルに到達するために必要な手順の特定

    図1 : パフォーマンスとO&M成熟度の評価は、データセンターのライフサイクルでの主要なタスクです。

    23-1.JPG

    データセンターのライフサイクルへの影響 

    ファシリティチームが最も重点を置くことは「運用」段階ですが、早い段階でチームの専門知識を活用することは、設計および構築に関する不適切な選択肢を避けるために役立ちます。
    1.最初のO&M評価は、新しいデータセンターの試運転時か、既存のデータセンターであればできるだけ早く実施します。
    2.次に、重要性、効率、および予算の目標と結果を比較します。目標と結果のギャップを明らかにし、指示されたプログラムの変更について決定します。
    3.このベンチマーキングプロセスでO&Mプログラムの成熟度レベルが決まった後は、定期的にもしくは、O&Mプログラムの大幅な変更の正当な理由となる人員、プロセス、予算、または施設に関する目標に大きな変化があるたびにモデルを使用して評価を行う必要があります。

    成熟度モデルの構造

    シュナイダーエレクトリックが開発した成熟度モデルは、次の7つの中心分野で構成されるIT Governance Instituteのモデルの形式と機能に従っています。
    • 環境の動作状態と安全性の管理
    • 緊急時への備えと対応
    • メンテナンス管理
    • サイト管理
    • 運用管理
    • 変更管理
    • 品質管理

    図2 : 成熟度モデルの各要素には1点~5点が付きます(運用成熟度レベルの低~高)。

    23-2.JPG

    各分野には運用関連の要素とサブ要素が含まれています。各サブ要素には各レベルにおける特定の基準を基に、成熟度が最も低い(1)~最も進んでいる(5)の尺度の成熟度レベルが割り当てられます。スコアリング基準とモデル自体が、管理不足のものから成功しているプロアクティブなO&Mプログラムを使用しているものまで、データセンターが現在どの位置にあるかを示しています。

    企業にとっての価値

    成熟度モデルは、データセンターのO&Mプログラムとその現状を理解するための評価ツールです。パフォーマンスリスクを低減するという目標を掲げる評価は、次の内容を判断するために役立ちます。
    • スタッフの知識と能力
    • 重要なイベントや緊急事態の対処と軽減におけるスタッフの対応力と能力
    • 規制および安全性要件に施設が適合しているかどうかと適合度合い
    • 存在する可能性があるリスクへの対応とメンテナンス活動

    多くのファシリティチームは、正確な評価を実施するための時間、専門知識、または客観的な知見がなく、設備運用に関して深い経験を持つサードパーティーのサービスプロバイダーに関与してもらうことを望んでいます。経験豊富なプロバイダーは、評価サービスに加え、似たような要件を持つ企業での経験を活かし、より短期間でのROI実現につながる実装を支援します。

    あらかじめ用意されたスコアリングとレポーティングの方法を説明するホワイトペーパー『Facility Operations Maturity Model for Data Centers』(英語版)をダウンロードする
    詳細はこちらから