リモート監視サービス

1 次サポート機関または 2 次サポート機関として機能する、24 時間 365 日体制の監視サービス。 トレーニングを受けた技術者が物理インフラの稼動状況を監視し、問題が深刻になる前に診断、通知、解決する作業を支援します。
製品選択はこちら 専門家に問い合わせる Back to IT Services

プレゼンテーション

リモート監視サービス
  • プレゼンテーション

    APC の Remote Monitoring Service は、主要レベルまたは副次的レベルのサポートとして実装でき、サイトが抱える問題をタイムリーで効率のよい方法で予測、追跡、および修正します。このサービスは、イベントを解釈し、ユーザー定義の通知規則 (電子メールや電話呼び出しを含む) に従って正しい応答メカニズムを有効にします。使いやすい Web ポータルから、最新の運用データや在庫状況、動的に生成されるレポートなどに簡単にアクセスできます。APC Remote Monitoring Servic

  • 利益

    柔軟性

    • 複数デバイスのサポート - 単相および三相のUPS、配電盤、冷却デバイス、環境デバイス、ならびにその他のInfraStruXure Manager Applianceを含む、多岐にわたるAPCデバイスを管理します。
    • 傾向分析 - 物理インフラでの変更をお客様が簡単に確認できるようにし、データ センタ内の可用性を最適化できるようにします。 グラフィック表示とデータ エクスポート機能が含まれ、関連するデータ ポイントの対応関係が表示されます。

    可用性

    • 年中無休 24 時間体制での専門家による監視 - デバイスの専門家が 24時間体制で物理インフラを監視して、社内のサポート リソースにかかる負担を軽減します。
    • アラーム通知 - 重大なイベントが発生した場合、電話または電子メールでお客様にリアルタイムで通知します。これにより、平均回復時間を短縮し、効率を向上させ、稼働時間を最大限にすることができるようにします。

    利便性

    • 予防的なサービス応答 - 物理インフラにかかる脅威を迅速かつ正確に予想し、識別し、解決できます。
    • Web ポータル - システム ステータスのダッシュボード表示により、システム情報の一元化されたリポジトリを提供します。