シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

     

    Uniflair LE

    中~大規模データ センタ環境向けの周辺設置型冷却装置

    低い所有コストで効率の高い室内冷却。

    APC Brand 商品画像 Schneider Electric
    Uniflair LE ??schneider.label??ja_JP?? 中~大規模データ センタ環境向けの周辺設置型冷却装置
    • 機能

      3D 動画で Uniflair をご確認ください。
      極めて狭い温度および湿度の許容誤差内での管理が求められる場面に向けて特別に設計された、業界をリードする、細部まで精密な冷却を行うソリューションです。ラックの有無に関わらず IT 機器の負荷に完璧に対応し、あらゆるデータセンター環境のさまざまな要件を満たす製品です。コンポーネントおよび環境パラメータの状況を監視し、あらゆるモードにおいて正しく機能し動作することを保証するインテリジェントなユニットです。ホットアイルコンテインメントまたはコールドアイルコンテインメントのソリューションと組み合わせることで、Uniflair LE 製品の効率をさらに向上させ、より高密度を実現可能です。

      利点

      可用性

      • アクティブな応答制御 - サーバー吸気口の温度を適切に保つために、冷却能力を監視して能動的に調節します。 マイクロプロセッサ コントローラを通して、ユニットの動作状況とステータスを見ることができます。
      • 直接駆動モータ - ベアリングへのストレスがほぼ完全に取り除かれるため、耐用期間が長くなります。 一体型ファン/モーター部のバランス調整を工場で行うことができるため、振動を少なくし、稼働を開始するまでの時間を短縮できます。
      • 電子膨張弁 - あらゆる負荷および温度条件での冷媒の流れの最適化。 継続的な間接冷媒注入の監視
      • 多機能マイクロプロセッサコントローラ - 電源不良の発生後、手間をかけずにユニットを再起動できます。1つのグループとして最大10台のユニットに部屋レベルに合わせた冗長性を持たせることができます。アイコンベースの表示によるユーザに優しいナビゲーションで、部屋の状態とともに運転状況を表示します。複数のビル管理システムプロトコルと通信できます。
      • 冗長コンポーネント - システム内の単一障害点に冗長なコンポーネントを配置することで、高い信頼性と可用性が保たれます。

      エネルギー管理

      • 自動床加圧システム - 床上での変化にかかわらず床下で安定したエアフロー加圧を行います
      • 建物管理システム - ユニットは、BACnet や Modbus など、最も一般的な BMS システムと連動するように設計されています。
      • ローカル エリア ネットワーク - エネルギー効率を最大限に高め、緊急時にグループ管理を制御するために利用可能なすべてのリソース間で共有制御を作成します
      • ネットワークインターフェイス - 管理作業を行う場合は機器を専用の IP アドレスで直接ネットワークに接続できるため、サーバなどのプロキシが不要になります。 管理作業には、Web ブラウザ、Telnet、SSH を使用できます。 問題の発生を知らせる通知機能もあります。

      総所有コスト (TCO)

      • エコ運用 - データ センターの冷却を支援するために低い外気温を利用する効率的な方法。
      • ECファン - データセンターの熱負荷にエアフロー要件を合わせることで最高の効率を提供し、全体的な消費電力量を削減します。
      • モジュラー戦略 - 機械および制御システムのモジュール設計により、冷却インフラを段階的に増強して設備の冷却需要を満たすことができます。 これにより CAPEX 支出が大幅に削減され、設備の耐用年数全体で投資を引き延ばすことができます。
      • タンデム圧縮機 - 段階的なキャパシティ制御のために一般的な冷媒回路で接続された、圧縮装置の静音での効率的な運転 (一部のモデル/構成では利用不可)

      保守・メンテナンス関連

      • サービス作業が容易 - 列単位機器のため、暖気通路内や冷気通路内の保守可能部品の交換や保守が可能です。
      • 運用サービス - システムが稼働中でも重要なコンポーネントの保守/交換が可能です。
      • サービス監視 - ユニットに搭載されたすべての監視装置により、運転時でも予防保守とシステムの動作条件の確認が可能になります。

      Gallery