テクニカルFAQ

質問

GPシリーズ/ 結線図1 三菱電機株式会社 FXシリーズ CPU直結

下記の表からご使用になる表示器、ケーブルに応じた結線図を参照してください。
下記の表からご使用になる表示器、ケーブルに応じた結線図を参照してください。
      text注意事項
 
※表の見方がわからない場合は下記のFAQを参照してください。
 
表示器
(接続ポート)
結線図 ケーブル 備考
GP3000(COM1)
GP4000 ※1 (COM1)
ST (COM1)
IPC ※2
PC/AT
1A
株式会社デジタル製
9-25 232C 変換ケーブル
CA3-CBLCBT232-01(0.2m)
 
 
株式会社デジタル製
三菱 PLC FX シリーズ
プロコン I/F ケーブル
GP430-IP11-O(5m)
-
 
※1 GP-4100 シリーズおよび GP-4203T を除く全 GP4000 機種
※2 RS-232C で通信できる COM ポートのみ使用できます。
 
 
1A)
 
text
 
text
 
一覧表に戻る
 
注意事項
上記で示す結線図と三菱電機株式会社が推奨する結線図が異なる場合がありますが、本書に示す結線図でも動作上問題ありません。
 
・接続機器本体の FG 端子は D 種接地を行ってください。詳細は接続機器のマニュアルを参照してください。
・表示器内部で SG と FG は接続されています。接続機器と SG を接続する場合は短絡ループが形成されないようにシステムを設計してください。
・ノイズなどの影響で通信が安定しない場合はアイソレーションユニットを接続してください。
・三菱PLC用直結ケーブル(GP430-IP10-O/GP430-IP11-O)を旧機種で使用していた場合、
 プロジェクトファイルの変換後、GP-Pro EXの接続機器設定より“VCC”を選択してください。
 選択いただかなかった場合は、通信が正常に動作しませんので、ご注意ください。
 GP-Pro EX『プロジェクト』→『システム設定』→『接続機器設定』より選択できます。
一覧表に戻る
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?