テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdown v3.1で、vCenter ServerマシンにNICが複数枚ある場合、意図しないタイミングでvCenter Server仮想マシンがシャットダウンする

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.1で、vCenter ServerマシンにNICが複数枚インストールされている場合、意図しないタイミングでvCenter Serverが稼働している仮想マシンがシャットダウンする問題について説明しています。

【問題の概要】
PowerChute Network Shutodnwがシャットダウンプロセスを開始した際に、本来ならばゲストOSが稼働する仮想マシンがシャットダウンした後にvCenter Serverが稼働する仮想マシンがシャットダウンされますが、他の仮想マシンと同時にvCenter Serverの仮想マシンがシャットダウンされる。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown for Virtualization v3.1

【問題の発生条件】
vCenter Serverが稼働するマシンが複数のネットワークカード (複数のIPアドレス)を持っており、PowerChute Network ShutdownのVMWare Host IP Address/Hostnameの項目にIPアドレスを設定している場合に発生する可能性があります。

【原因】
PowerChute Network ShutdownがvCenter ServerのIPアドレスを取得する際に、本来設定されていたIPアドレスとは異なるIPアドレスを取得したため、設定内容の不一致により意図しないタイミングでシャットダウンが実行される。

【回避方法】
PowerChute Network ShutdownでIPアドレスではなく、FQDN/Hostnameにより指定してください。

※この問題はv4.0で修正されています。

これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?