テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdown v3.0ユーザ名およびパスワードでの文字数および使用制限文字について

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.0のユーザ名およびパスワードにおける文字数制限および使用制限文字について説明しています。

PowerChute Network Shutdown v3.0のユーザIDおよびパスワードには「!」や「@」などの特殊文字および全角文字は使用できません。
使用できる文字は以下のもののみです。

  • 半角大文字および小文字のアルファベット(aからz、AからZ)
  • 0から9の半角数字
  • 半角アンダーバー(_)
また、設定可能な文字数はユーザ名は3文字から10文字、パスワードは3文字から32文字までです。

【注意事項】
  • PowerChute Network Shutdownの設定ウィザードでパスワードを設定する際に特殊文字が含まれていてもエラーが表示されません。
    この場合、PowerChute Network Shutdownにはログオンできなくなります。以下の【ユーザ名/パスワードのリセット方法】に従ってパスワードをリセットしてください。
     
  • PowerChute Network Shutdownに設定するユーザ名は、Network Management Cardに設定したユーザ名と同じである必要があります。
    しかし、PowerChute Network ShutdownとNetwork Management Cardにおける使用制限文字および最大文字数は異なるため、両方の条件に合致したユーザ名を設定してください。 詳細は以下の【ユーザ名について】を参照してください。
     
  • 対象バージョン: PowerChute Network Shutdown v3.0
     
  • Authentication Phrase(認証フレーズ)はASCII 文字で15 〜 32 文字以内で設定可能です。
     
  • v3.0以外のバージョンでは、ユーザIDとパスワードに特殊文字を含むASCII文字が使用可能です。こちらのページを参照してください。
【ユーザ名/パスワードのリセット方法】
1. PCNSサービスまたはデーモンを終了する
2. 念のため、pcnsconfig.iniファイルをコピーし、保存してください。 (pcnsconfig.iniファイルは、PCNSのインストールフォルダまたはgroup1にあります)
3. オリジナルのpcnsconfig.iniファイルを編集し、セクション[NetworkManagementCard]に以下のように行を追加し(例: 図中赤枠で囲んだ部分)、新しいパスワードを記入します。
username = 新ユーザ名
password = 新パスワード
 

4. pcnsconfig.iniファイルを保存する
5. サービスまたはデーモンを再起動する

PCNSサービスまたはデーモンを起動すると、Step 3で設定したパスワードが有効になります。
また、起動後、セキュリティのため、pcnsconfig.iniファイルに追加した行は自動的に削除されます。

【ユーザ名について】
PowerChute Network Shutdownに設定するユーザ名は、Network Management Cardに設定したユーザ名と同じである必要があります。
しかし、PowerChute Network ShutdownとNetwork Management Cardでは使用制限文字および最大文字数が異なるため、両方の条件を満たしたユーザ名にする必要があります。

Network Management Cardの使用制限文字および最大文字数はファームウェアのバージョンによって異なるため、こちらのページを参照してください。
PowerChute Network Shutdownのユーザ名変更方法は、上記【ユーザ名/パスワードのリセット方法】を参照してください。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?