テクニカルFAQ

質問

シンプルシグナリングを利用したIBM AS/400およびIBM i (IBM Power Systems)のシャットダウン実行について

AS/400および iBM i (IBM Power Systems)用の専用ケーブルを使用してUPSと接続することで、シンプルシグナリングを利用したOS標準機能により、バッテリー運転にあわせてシャットダウンを実行できます。

対象ケーブル:AP98275 - UPS Signaling Offer for IBM AS/400 and IBM i (IBM製品用UPS管理シリアルケーブル)
対象UPS:Smart-UPS SU/SUAシリーズ
                  Smart-UPS RTシリーズ(SUTDを除く)
                  Smart UPS SMT/SMXシリーズ

AP98275は IBMシステム用のケーブルセットになります。ケーブルの種類および注意事項についてはこちらをご確認ください。

対応ケーブル表
IBM サーバ 対応ケーブル
それぞれの IBMサーバモデルに対応するケーブルが必要になります。SURTD, SMT、および SMXモデルは変換アダプタ 940-3000を使用します。
IBM AS/400
         9402, 9404 モデル

 
   940-0006
       新しい 9402モデル、およびすべて
      の
 9406 モデル

 
   940-0031
 IBM i
         POWER 5,6

 
   940-0031
  IBM f/c 1827(*) アダプタ
   
         POWER 7
 
   940-0031
  IBM f/c 1827(*) アダプタ
  IBM f/c 3930アダプタ (RJ45接続ポート用)
        POWER 8,9    940-0031
  IBM f/c ECCF
    UPSコミュニケーションサポート
   がない Power Systems
   940-0031
  IBM f/c 1827(*) アダプタおよび f/c 3930アダプタ
(サーバモデルによります)

  変換アダプタ 940-3000とあわせ、5877および58293等の
  IBM拡張ドロワーを使用
 
 (*) IBM f/c 1827の代わりに、940-0274ケーブルが使用できます。ただし。940-0274を使用した場合、UPS検出信号を受け取ることができません。

【940-0031とIBM f/c ECCF使用時の注意点】
940-0031とIBM f/c ECCF の構成を利用する場合、Power8・9側におけるUPS通信接続・切断の信号検知は、940-0031とIBM f/c ECCF 接続部の接続、切断で検知しています。
※UPS本体と940-0031接続部の接続、切断では検知されません。
※940-0031をUPSに接続する際には、940-0031コネクタにUPS刻印があるほうをUPS本体に接続してください。

IBM f/c 1827アダプタ、IBM f/c 3930アダプタ (RJ45接続ポート用)、IBM f/c ECCFの入手方法についてはIBM社にお問い合わせください。

公開日 2018年7月2日
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?