テクニカルFAQ

質問

Smart-UPS SRTシリーズ レールキットとUPSの取り付け可能な最小最大寸法

レールキットの最小最大寸法とUPS本体の取り付け可能な最小最大寸法になります

レールキット付属のレールは伸縮可能であり、そのレール単品での伸縮範囲をレール長とし、また製品との干渉、重量を考慮した搭載可能な範囲を製品取り付け可能範囲として下表に表記いたします。
製品をラックに搭載する際には製品取り付け可能範囲内でレールを調整のうえ設置してください。


UPS(Smart-UPS SRTシリーズ)

型番
本体奥行
レール長
製品取り付け可能範囲
備考
最小値
最大値
最小値
最大値
SRT5KXKJ        
746mm
529mm
910mm
685mm *1
910mm
別売レールキット SRTRK2 使用時

● Step-Down Transformer
SRT5KTFJ
676mm
529mm
910mm
685mm *1
910mm
別売レールキット SRTRK2 使用時

● Smart-UPS RT用拡張バッテリパック
SRT192BPJ
728mm
529mm
910mm
685mm *1
910mm
別売レールキット SRTRK2 使用時


*1 レール長より本体奥行のほうが長くなります。
* レール長はレール単体での寸法となります。製品を取り付ける際には製品取り付け可能範囲内で調整してください。
* 本体奥行につきましては背面突起部含まない数値となります。
*  フロントベゼルは、レールキットの耳より約35mm前に出ます。


 
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?