テクニカルFAQ

質問

Network Management Card 2 の Scheduling機能

Network Management Card 2(AP9630J / AP9631J )のスケジュール設定方法についての説明です。
PowerChute Network Shutdownのスケジュール機能もNetwork Management Card 2で設定します。

スケジュール設定はNetwork Management Card 2にアクセスし、Webブラウザ上で行ないます。
 

【設定方法】
Network Management Card 2 にWebブラウザでアクセスしてください。

1. スケジュール設定画面のメニュー選択

上段のメニューから
[ Configuration ] ▼ -> [ Scheduling ]  にて、"UPS" もしくは "Outlet Groups" を選択します。

 ・ スケジュールでUPSを停止させたい場合はUPSを選択してください。
 ・ "Outlet Groups" は 、グループコンセントを有するSmart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)の1000VA以上、Smart-UPS SRTシリーズのUPSで表示されます。
     UPSのすべての出力を停止させるのではなく、特定のOutlet Groupだけを停止したい場合には、 "Outlet Groups" を選択してください。

  
 
    
UPS
UPS全体のスケジューリングの設定をします。
Outlet Groups
Outlet Groupごとにスケジューリングの設定をします。
 

2. スケジュール間隔の選択
スケジュールは、次の3種類から
・  One-time Shutdown (一回のみのシャットダウン, 指定日)  
・  Daily Shutdown (毎日)
・  Weekly Shutdown (毎週)

の利用したい周期を選択し、Nextボタンをクリックします。



3. 設定例
例:「One-time Shutdown」をクリックすると下記の画面が表示されます。


 各項目と内容:
設定項目 内容
Status スケジュールの有効/無効を決定します。
Name 必要に応じて、任意のスケジュール名を入力します。
Shutdown On シャットダウンを実行する日時を入力します。
Turn Back On UPSのリブートについて設定します。
 ・ Never : 自動起動しません。UPSは手動でONする必要があります。
 ・ Immediately : シャットダウン直後にリブートします。
 ・ at : 起動する日時指定起動します。 但し、指定設定時間の単位は6分間隔となり、6分単位で繰り上げされます。
Signal PowerChute Network Shutdwon Clients PowerChute Network shutdownを使用している場合、
チェックを入れることで連動してサーバーのシャットダウンプロセスを開始します
バックアップしているサーバーがPowerChuteをインストールされている場合には、こちらにチェックをいれてください。


4. 設定の反映
設定完了後、Applyボタンをクリックします。

5. 設定の確認
設定された内容が、Scheduled Shutdownに反映されます(Statusは設定されたスケジュールの状態を示します)



 

【参考】 

● 設定したスケジュールの削除方法
1. 削除したいスケジュールの選択
上記5.でリストアップされているScheduled Shutdown欄のスケジュール名をクリックします。
2. Scheduleの場合の削除
 内容を確認し、[ Delete Schedule ] ボタンを押します。

   

● Outlet Group Scheduleについて
設定方法の1.にてOutlet Groupを選択した場合には、どのOutlet Groupをスケジューリングの対象にするか選択することが可能です。
UPSによって選択できるOutlet Groupの数は異なります。
  
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?