テクニカルFAQ

質問

SurgeArrest シリーズ(BE325-JP)警告音概要

SurgeArrest シリーズ(BE325-JP) の警告音(アラーム音)について、種類とその内容についての説明となります。

アラームの種類とそのアラームの際の確認する電源スイッチ部のLEDと警告内容についての説明です。
 
 1. バッテリ運転中
 2. バッテリ容量低下時のバッテリ運転
 3. 過負荷状態
 3. バッテリの接続不完全の警告または要バッテリ交換の警告
 4. バッテリ容量低下に伴う本装置のシャットダウン
 

1.    バッテリ運転
 
 
アラーム音 : 30秒おき 0.5秒間隔で4回
         
(ピー,ピー,ピー,ピー の後、30秒間 無音 の繰り返し)

・電源スイッチLED : 30 秒おきに4 秒間点灯

・アラーム内容 : バッテリ運転
BE325-JPがバッテリ運転に切り替わり、電源を出力している状態です。
入力の商用電源において停電、ノイズ等の何らか電源障害をBE325-JPが検知したことで、バッテリから電力を供給しています。
 
・対処方法
入力電源になにかしらの電源障害が発生していることが考えられます。
停電、またはノイズ、電圧低下など電源障害を検知することで、本装置はバッテリ運転に切り替え負荷機器に安定した電源を供給します。

頻繁に本装置がバッテリ運転を行う環境でご使用の場合には本装置が必要なバッテリ容量を蓄積することができない場合が出て参ります。
その際にはバッテリ運転の作動時間、頻度や時間帯で電源障害を引き起こしている原因をつきとめ本装置の入力電源が安定するように商用電源の見直しを行ってください


2.    バッテリ容量低下時のバッテリ運転
 
アラーム音 : 0.5秒間隔で連続

         
(バッテリ運転中にピー,ピー,ピー,ピー,ピー・・ 細かな断続音、電源スイッチLED点滅)

・電源スイッチLED : 点滅

・アラーム内容 : ローバッテリ状態
本装置がバッテリ運転をしているなか、容量低下(残り残量わずか)になると、上記1.の30秒おきの警告音から、連続の断続音に切り替わります。

本装置がバックアップのためにバッテリ運転を行うなかでバッテリを消費することによりバッテリの容量が低下しますが、
バックアップのために必要とする設定された時間を満たせなくなった状態をローバッテリと定義しております。

この警告音はローバッテリの状態を検知したことを示しています。
この警告が発せられますとバッテリによるバックアップがまもなく終了、停止することを示します。

・対処方法
電源障害が継続して発生しており、本装置はバッテリ運転を続けておりますがバッテリ容量の容量がわずかとなり、まもなく出力が停止することを警告しています。
商用電源を回復させるか直ちに負荷機器を停止してください。


3.    過負荷状態
 
アラーム音 : 連続音
         
(ピッーー 連続音、 電源スイッチLED 消灯)

・電源スイッチLED : 消灯

アラーム内容:接続機器が本装置の定格容量を超過しています

・対処方法
負荷機器を数を減らし、最大消費電力がUPSの最大出力容量を超えないように機器を見直して下さい。



4.    バッテリの接続不完全の警告または要バッテリ交換の警告
 
アラーム音 : 連続音
         
(ピッーー 連続音、電源スイッチLED点滅)

・電源スイッチLED : 点滅

アラーム内容:バッテリの接続不完全の警告または要バッテリ交換
本装置内部のバッテリ接続が不完全またはバッテリの寿命が近付いている可能性があります。

・対処方法
正しくバッテリを接続し、24 時間以上充電してください。充電をしてもこの警告が消えない場合は、バッテリの寿命です。バッテリもしくは本体の交換してください。


5.    バッテリ容量低下に伴う本装置のシャットダウン
 
アラーム音 : 2秒間隔 継続
         
(ピッ, ピッ, ピッ, ピッ, ピ・・ 2秒間隔、電源スイッチLED 消灯)

・電源スイッチLED : 消灯

アラーム内容:バッテリ容量低下に伴う本装置のシャットダウン
バッテリ運転中の状態が長く続いたため、バッテリの容量が低下して本装置がシャットダウンしている状態です

・対処方法
電源スイッチをオフにし、24 時間以上充電してください。

 
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?