テクニカルFAQ

質問

Smart-UPS (SUAシリーズ)からSmart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)へ買い換える際のPowerChute の利用について

Smart-UPS(SUAシリーズ)の後継機であるSmart-UPS LCD(SMT/SMXシリーズ)に買い換える際の各種ソフトウェアの転用の可否に関する説明をしています。 

転用可能なソフトウェアは、バージョンにより異なります。
サポート期間が満了したバージョンは、最新バージョンへ買い換えていただけますようお願いいたします。
ソフトウェアのサポート期間と、対応OSについてはこちらを参照してください。
 

・ PowerChute Business Editionをご利用いただいている場合の注意点:
   Smart-UPS (SUAシリーズ)からSmart-UPS LCD(SMT/SMXシリーズ)にUPSを変更した場合には、PowerChute Business Editionの再インストールを必要とします。
   再インストールに伴い、インストーラを用意いただく必要があることにご注意ください。
   サポートが満了したバージョンはソフトウェアのダウンロードができないため、インストーラーを所有していない場合には新たに最新のソフトウェアのご購入をお願いいたします。

 

ソフトウェア名称 バージョン 転用 備考
PowerChute Business Edition v9.0.1以降 再インストールをすることで使用可能です。
PowerChute Business Editionをアンインストールのうえ、UPSを交換後に再インストールしてください。
PowerChute Business Edition v8.0.1以前 × Smart-UPS LCD(SMT/SMXシリーズ)に対応していません。
新しいソフトウェアをご購入ください。
PowerChute Network Shutdown v3.0以降 PowerChute Network Shutdown上で、初期設定を実施してください。
・v4.1以降
  "PowerChute セットアップ" をクリックし初期設定の各項目を入力してください
・v4.0
   "PowerChute Setup" をクリックし初期設定の各項目を入力してください
・v3.0(サポート満了バージョン)
 "Set Up Communications" をクリックし初期設定の各項目を入力してください
PowerChute Network Shutdown v2.2.4以前 × Smart-UPS LCD(SMT/SMXシリーズ)に対応していません。
新しいソフトウェアをご購入ください。

 
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?