テクニカルFAQ

質問

Internal: [IT CC対応指針] Network Management Card 2 (AP9630J/AP9631J) Network Interface restarted. を検知した際の対応方法


  Internal   

Network Management Card 2 (AP9630J/AP9631J)でNetwork Interface restarted.を検知した際の対応方法について説明します。

Network Interface restarted.はNetwork Management Card 2のファームウェアを再起動したことを示す内容となりますが
切り分けのためには、ログ上の前後状況 及び どのぐらいの頻度で発生しているかの情報が事前に必要となります。
※対応方法を以下より記載ますが、電話で受電し、必要あればログ採取のうえメールで回答する流れで記載しています。
   メールで質問を受信した場合は、記載内容に合わせメールで対応してください。
※口頭での質問、回答は青色で記載しています。


【対応方法】

1. ヒアリング
1.1. どのぐらいの頻度で発生しているかをヒアリング
   【ヒアリング方法(口頭)】(メールの場合はメールフォーマットにあわせ質問  *2と一緒に確認)
   Network Interface restarted. を検知しているとのことですが、どのぐらいの頻度で発生してるかお教えください。
   ご連絡いただいた1回限りか、月1回、毎日1回、数分おきなどあるかと思いますが、今回はどれくらいになるでしょうか。



1.2. 発生条件の確認
   【ヒアリング方法(口頭)】(メールの場合はメールフォーマットにあわせ質問 *1と一緒に確認)
   Network Interface restarted.を検知する前後で何かNetwork Management Cardに対して設定変更など実施されているなどありますか。
   もしくは、突然検知をするのかお教えください。

 



2. ヒアリングからの回答
2.1. 発生条件がNetwork Management Cardの設定変更の場合
     【回答方法(口頭)】(メールの場合はメールフォーマットにあわせ回答)
     Network Management Cardは設定を変更した場合、その設定を反映させるためにファームウェアの再起動を必要とします。
     今回は、Network Management Cardの変更がNetwork Interface restarted.を検知した理由になるかと思いますので問題はありません。
     このまま、ご利用頂けますようお願いいたします。




2.2. 突然Network Interface restarted.を検知、ただし1回限りか、月1回の場合
    【回答方法(口頭)】(メールの場合はメールフォーマットにあわせ回答)
    Network Interface restarted.はNetwork Management Cardのファームウェアを再起動していることを意味する内容です。
    この再起動があっても、UPSの出力には影響はありません。
    Network Management Cardは設定を変更し、その設定反映をするのに再起動が必要な場合
    もしくはNetwork Management Cardが継続して動作するなかで自身を正常に保つため再起動する場合がありますが
    いずれにしてもNetwork Management Cardが故障したことを示す内容ではないので
    このまま、ご利用をお願いいたします。


 
2.2.1. 上記回答で納得頂けない場合の回答方法
   【回答方法(口頭)】(メールの場合はメールフォーマットにあわせ回答)
   Network Management CardのNetwork Interface restarted.についてはログの前後で確認できる場合もあるため
   ログを送付頂ければ、確認をさせていただきます。
   ただし、カードが必要に応じてNetwork Interface restarted.をかけている場合は、再起動をしたというログしか残らないため
   詳細について確認できない場合もありますので、予めご了承お願いいたします。


   ログの採取を依頼し、3.へ


2.3. 突然Network Interface restarted.を検知、毎日、数分おきに発生
   【回答方法(口頭)】(メールの場合はメールフォーマットにあわせ回答)
   Network Interface restarted.はNetwork Management Cardのファームウェアを再起動していることを意味する内容です。
   ただし、お伺いしているような頻繁に発生するものではないためログをいただき、Network Interface restarted.の前後状況の記録を確認させていただきます。
   お手数ですが、ログの採取をお願いいたします。


   ログの採取を依頼し、3.へ
 

3. ログ採取後、ロギングされているイベントを確認する
3.1. ログの前後にNetwork Management Card上の設定を変更したことを示すイベントが記録されている場合
   【メール回答方法】
   ログのご返信ありがとうございました。
   Network Management CardはWEBやコマンドプロンプトで設定を変更した際に
   ファームウェアの再起動を必要とする場合があります。
   今回頂いたログを拝見する限り、”xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx”(設定変更したと記録しているイベント)により
   ファームウェアの再起動を実施したことを示すNetwork Interface restarted.を検知したものとなります。
   カードは正常かと存じますので、このままご利用頂けますようお願い申し上げます。
   なお、本イベントによるUPS本体の出力には影響はありませんのでご安心ください。


3.2.  1回限りか、月1回でNetwork Interface restarted.をロギングしている場合でかつ、stackエラーなど再起動となる理由の記録がない場合 
   【メール回答方法】
   ログのご返信ありがとうございました。
   Network Management CardはWEBアクセスやコマンドプロンプトから設定を変更した際にファームウェアの再起動の実施する他に
   自身を継続して正常に保つため自動でファームウェアを再起動する場合があります。
   この際に、Network Interface restarted. とロギングされるものとなります。

   今回頂きましたログの当該イベントの前後状況を確認しましたが、設定変更の記録および、故障やエラーとなるイベントは見受けられませんでした。
   このため、Network Management Cardが継続して動作する中で必要に応じて再起動をしたものかと存じます。
   本イベントが発生すること自体は故障をしめしているものではありませんため、恐れ入りますが、このままご利用頂けますようお願い申し上げます。
   また、本イベントによるUPS本体の出力には影響はありません。

 
3.2.1. さらに詳しく詳細を確認する方法がないか質問された場合
    【メール回答方法】
    誠に申し訳ございません、Network Management Cardでイベントがロギングされるのは
    前回ご送付いただいたイベントログのみとなります。
    このため、恐れ入りますがこれ以上の確認ができませんことをご理解お願い申し上げます。
    しかしながら、発生回数などから考えますとカード自身は正常かと存じますので、このままご利用頂けますようお願い申し上げます。


3.3.  1回限りか、月1回でNetwork Interface restarted.をロギングしている場合でかつ、stackエラーなど検知している場合
   【対応方針】
    cKMの確認、過去の事例(CCC Action)を探してください。
   回答する際は、B/Lに一度相談してください。
 

3.4 頻繁にNetwork Interface restarted.をロギングしている場合
   【メール回答】
   ログのご返信ありがとうございました。
   ログ拝見しましたところ、Network Interface restarted.を頻繁にロギングしていること確認しました。
   ネットワーク設定等によっても本事象発生する場合があり、以下点をお教え頂きたくお願い申し上げます。
      1. サブネットマスクを確認し、セグメントが正しいか確認お願いいたします。
      2. デフォルトゲートウェイを設定しているか確認をお願いいたします。

   お手数をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
 
3.4.1. サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの設定が誤っている場合
   【メール回答】
   Network Management Cardは設定されたデフォルトゲートウェイと通信し、カードがネットワーク上に存在できているか自身で死活監視をしております。
   このため、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの設定がされていない、もしくは誤りがある場合は
   ネットワーク上に自身が存在していないと判断し、これを理由にファームウェアを再起動させる動作となります。
   上記の事から、お手数ではございますが、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの設定を再度実施頂けますようお願い申し上げます。


3.4.2. サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの設定が正しい場合
   【対応方針】
   RMAを前提としますが、一度B/Lに相談してください。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?