テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdown v4.2からのSNMPv3のTrapを受信できない

このページでは、PowerChute Network Shutdown v4.2からのSNMPv3のTrapを受信できない問題について説明しています。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown v4.2

【問題の発生条件】
PowerChute Network Shutdown v4.2から、SNMPv3のSNMP Trapを発行したとき、
ご使用のNMS(SNMP Trapを受信するソフトウェア)によっては、正しくTrapを受信できないことがあります。

【原因】
PowerChute Network Shutdown v4.2が発行するSNMPv3のTrapにはEngineIDが含まれておりますが、
Trapを発行する度にIDが可変するため、Trap受信時に固定値のEngineIDを必要とするNMSをご使用の場合は、正しくTrapを受信できないことがあります。

【回避方法】
以下のいずれかの対応を実施してください。
・SNMPv1のTrapを使用して下さい
・NMS側の設定で、可変するEngineIDを受信できる、またはEngineIDのチェックを無効に変更して下さい
 ※ご使用のNMSの仕様をご確認下さい

 
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?