テクニカルFAQ

質問

GP3000シリーズ/GP4000シリーズ/ 一定時間経過したら表示器の画面を暗くすることはできますか?

 

「調光機能」を使用することで、表示器の画面を一定時間操作しなかった場合に、画面を自動的に暗くすることができます。
 
 
設定は、
 
・ 表示器本体のオフライン画面 
・ GP-Pro EXでの設定  ※設定変更後、プロジェクトファイルの再転送が必要です。
 
のどちらからでも行うことができます。
 
MEMO
オフライン画面からのみ調光機能の設定を行った場合、プロジェクトファイルを再転送すると、GP-Pro EX側の設定が上書きされます。(スタンバイモードの設定を行っていない場合には、設定は無効となります。)
プロジェクトファイルの再転送を行う場合には、GP-Pro EX側でも調光機能の設定を行うことをおすすめします。
参考: 表示器の消費電力を減らすことはできますか?
    一定時間経過したら表示器の画面を消すことはできますか?
 
オフライン画面から設定を行う場合
1.

オフラインモードに入り、項目切り替えスイッチから[本体設定]をタッチします。

 
2.

[画面設定]をタッチします。

3. をタッチします。
4. [調光設定]で[有]を選択します。
 
   
5. [調光までの時間(1~300秒)]の入力枠をタッチするとテンキーが表示されます。
最後に画面をタッチしてから何秒後に調光を開始するかを入力し、[ENT]キーをタッチします。
 
   
6.

[調光時の輝度(0:明~15:暗)]の入力枠をタッチするとテンキーが表示されます。
調光時の画面の暗さを入力し、[ENT]キーをタッチします。

 
   
7.

[終了]をタッチすると[終了]ダイアログボックスが表示されますので、[変更を保存して終了]をタッチします。

8.

[設定の保存]ダイアログボックスが表示された後、自動的に表示器が再起動されます。
再起動後、設定が反映されます。
 

   

GP-Pro EXから設定を行う場合
1. GP-Pro EXの[プロジェクト]メニューから、[システム設定]→[本体設定]をクリックします。
2. [表示設定]タブをクリックします。
3. <例>操作せずに30秒が経過したら画面の輝度を「10」に暗くしたい場合は、次のように入力します。
 
   
4. [プロジェクト]メニューから[上書き保存]をクリックし、変更を保存します。
5. 変更したプロジェクトファイルを表示器に転送します。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?