テクニカルFAQ

質問

Pro-Server EX/ Pro-Server EXとPro-Studio EXの動きはどうなっているのか?

どんな機器を使うの?
  以下のような機器から構成されます。
 
 
パソコン
『Pro-Server EX』と『Pro-Studio EX』をインストールします。
LANハブ
複数台の機器をイーサネットで接続します。
GP
それまで機械や設備ごとに別々に設けられていた操作盤と表示装置を
一体化したものです。
接続機器
PLCや温調器、インバータなど、データの取り込みや制御を行う機器です。
入力機器
センサやスイッチなど、測定や計数などを行う外部機器です。
 
  詳しくはこちら

どんなソフトウエアを使うの?
  以下のソフトウエアから構成されています。
 
 
Pro-Studio EX
開発時に使用するシステム設計用ソフトウエアです。
Pro-Server EX
運用時に動作するデータ中継ドライバです。
 
  詳しくはこちら

データの受け渡しはどうやっているの?
  『Pro-Server EX』を使用したデータマネジメントシステムでは、『Microsoft(R) Excel(R)』などのアプリケーション
ソフトに データを読み書きするため、以下のような機能が使用されます。どの機能が使用されるかについては、
実行する アクションにより異なります。
 
 
DDE
 
Windows(R)上の複数のアプリケーションソフト間でデータを直接受け渡しを
するためのしくみです。(Dynamic Data Exchangeの略語)
API

VB(Visual Basic(R))やVC(Visual C++(R))で作成したユーザーアプリケーション
プログラムを使用して、データの受け渡しを行う場合に使用する『Pro-Server EX』と
アプリケーションプログラムの中継を 行うための関数の集まりのことです。
(Application Programming Interfaceの略語)

アクション
『Pro-Server EX』に搭載されているデータの受け渡しのしくみです。
DDEやAPIを使わなくても、簡単な設定でデータの読み書きを行うことが できます。
 
  詳しくはこちら
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?