シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

Schneider Electric、デジタルトランスフォーメーションの推進に成功した顧客を表彰

「Innovation Summit: Software Conference 2017」でデジタルトランスフォーメーション戦略、従業員のエンパワーメント、企業価値において顧客6社が受賞

2017年11月8日、カリフォルニア州レイクフォレスト(アメリカ)–エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるSchneider Electricは、同社の産業用ソフトウェアプラットフォームによるデジタルトランスフォーメーション戦略、従業員のエンパワーメント、企業価値において顕著な成果を上げた顧客6社を表彰しました。これらの賞は、米国テキサス州サンアントニオで開催されたシュナイダーエレクトリックの「Innovation Summit: Software Conference 2017」で授与されました。

■デジタルトランスフォーメーション戦略

○BASF(ドイツの世界最大の総合化学メーカー)は、包括的な「インダストリー4.0」の取り組みが認められました。この取り組みは、顧客にとっての付加価値の創出および業務の有効性と効率性の向上を目標にしています。製造部門初となるプロジェクトには、生産効率を高めつつ、資産のパフォーマンス、信頼性、活用率を向上させることを目的とした予知保全と拡張現実(AR)が含まれています。

○BP(イギリスの大手石油・ガス企業)は、供給原料の評価とより効率的な経済モデル構築のためのサプライチェーン一元管理の実施が認められました。一例として、データ分析の時間が数時間からわずか2~3分に短縮されたことにより、より多くの分析の実施が可能となり、いっそう確固たる意思決定ができるようになりました。

■従業員のエンパワーメント

○Arizona Public Service(APS)(米国アリゾナ州最大の電力会社)は、クラウドベースのバーチャルトレーニングの実施が認められました。このトレーニングは、流動的な労働力(約半数が今後5年以内に退職予定)と、分散された工場(最も離れた2工場間の距離は800マイル(約1,300km))から生じる課題の解決に役立ちます。APSは、すべての施設において効果的な知識管理のための包括的なトレーニングソリューションを提供しました。

○Maple Leaf Foods(カナダの主要食品企業)は、製造実行システム(MES)の導入を通じて、効率性の向上を実現するために、従業員がパフォーマンスを可視化する方法を変革させたことが認められました。モバイルタブレットによって、リアルタイムのKPIをダッシュボードに表示し、重大な問題を迅速に特定できるようになりました。それにより、従業員、プロセス、設備におけるオペレーショナル力が向上しています。

■企業価値(ROI)

○Duke Energy(米国の電力最大手企業)は、損傷した蒸気タービン翼の警告を早期に検出したことによって、推定3,500万ドルの費用を削減したことが認められました。予知保全により振動の異常が特定されたことで、チームは詳細なタービン翼の検査をし、故障する前に先行して問題に取り組むことができました。

○Network Rail(英国鉄道網の所有・管理事業者)は、新しい優れたインフラソリューションによる包括的な資産の監視と分析が認められました。同ソリューションは、2万マイル(約32,000km)の線路に関連する4万2,000件の資産を監視しています。このシステムにより、これまでに50万分の潜在的な電車遅延(損害賠償金にして約4,500万ポンド)を防ぎました。

シュナイダーエレクトリックのソフトウェア部門担当エグゼクティブバイスプレジデントであるRavi Gopinathは次のように述べています。「各業界は、バリューチェーン全体にわたって価値創出の最大化を図る必要があります。これは第一の目標であり、課題でもあります。この目標と課題への対応にはリアルタイムの継続的な最適化が求められ、それは業務や資産ライフサイクルにおよぶデジタルトランスフォーメーション戦略によって最大限に達成することができます。そのような先進的な考えを持つ企業が当社のお客様であることを大変誇りに思うとともに、その高い功績を称えたいと思います。」

Schneider Electricについて
Schneider Electricは、ビル、データセンター、基盤インフラ、産業に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。世界100ヵ国以上で事業を展開し、電力管理(低・高電圧およびセキュアパワー)とオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。

Access to local press releases archive

Archive