シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

    Schneider Electric、大胆なアイデアを実現する統合マーケティングキャンペーンを開始


    グローバルなマルチプラットフォームのマーケティングキャンペーンにより、デジタルエコノミーの原動力となるデジタルトランスフォーメーションのリーダーとしての役割を強化

    2017年11月6日、リュエイユ・マルメゾン(フランス)–エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるSchneider Electricは、デジタルエコノミーの原動力となるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであることを訴求する、複数の主要なメディアにまたがる大規模なマーケティングキャンペーンを開始しました。

    このキャンペーンは、フィナンシャル・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、エコノミスト誌との世界規模のコンテンツパートナーシップとCNBCのスポンサーを組み合わせたものであり、ソートリーダーシップやコンテンツマーケティングを実施します。デジタルに重点を置き、ソーシャルメディア、バイラルマーケティング、オウンドメディアプロパティを通じ活発に展開していきます。

    今回のキャンペーンでは、世界に向けて新しい発表を行うEcoStruxureワールドプレミアの実施や、お客様やパートナーにEcoStruxure ソリューション体験を提供するイベント「Innovation Summit World Tour」も開催します。

    # WhatsYourBoldIdea
    これからの世界は、都市化、デジタル化、工業化という3つのメガトレンドによって、エネルギー需要の増加を引き起こします。当社は、世界のカーボンフットプリントと質の高いエネルギーを利用する人々の権利とを両立させなければならないというエネルギーパラドックスを、私たちの世代が解決できるチャンスがあると考えています。

    これは多くの人から、大胆なビジョンだと見なされています。当社は常に、新しい未来を構想し、物事のルール変革し、可能性を再評価するという課題に挑戦しています。大胆なビジョンには大胆なアイデアが必要です。求められているのは、実行可能で、すぐに応用でき、測定可能な成果を上げるようなアイデアです。デジタルトランスフォーメーションを通じて、ビジネスの安全性、信頼性、接続性、効率性、持続可能性を高めることで、そうしたアイデアを実現していきます。

    このキャンペーンは、今年Forbes誌から「世界で最も影響力のあるCMO」の一人に選ばれたChris Leong が率いるグローバルマーケティングチームが考案しました。

    シュナイダーエレクトリックの最高マーケティング責任者(CMO)であるChris Leong は次のように述べています。「当社の最も重要な役割は、企業が需要側の効率化とオートメーション化の両方を通じてエネルギーパラドックスに取り組めるようにすることです。そのためには、大胆なアイデアと大胆な働き方を受け入れる必要があります。われわれのお客様の成功例として、負荷を最小限にするだけでなく、環境にプラスの影響を与えるオフィスビルという意欲的なアイデアを実現したDeloitte社や、メンテナンスによるダウンタイムの間も稼働し続ける高効率の製鉄所を設立したArcelorMittal社などが挙げられます。こうしたお客様やパートナーの優れたポートフォリオを見れば、当社がIoTとデジタルトランスフォーメーションの可能性を最大限に活用していることは明らかです。今回のキャンペーンはそれをさらに一歩進め、大胆なアイデアという精神をシュナイダーエレクトリックのあらゆる部分に浸透させます。」

    ●大胆な考え方に向けた取り組み
    また、このキャンペーンは世界中のソートリーダー、パートナー、お客様から大胆なアイデアや考え方を募ります。2018年中に、開発者向けの特別な取り組みを開始し、エネルギーパラドックスに対応するための大胆なアイデアを実現できるよう支援します。この取り組みは、シュナイダーエレクトリックの「Go Green in the City」(学生向けの国際事業コンテスト)などの既存のキャンペーンを基盤としています。さらに今回のキャンペーンでは、当社のエコシステムを活用したマーケティング活動とのコラボレーション事例の紹介も実施します。大胆なアイデアを実現するため、Accenture社、Microsoft社とそのデジタルアライアンスパートナー各社と協力して、IoT対応の新しいデジタルのソリューションやサービスを開発するための共同イノベーションを進めていきます。

    ●ソートリーダーシップを推進
    本キャンペーンの中核には、深く掘り下げたソートリーダーシップコンテンツがあります。2018年中に、8つのテーマに沿ったソーシャルメディアのアクティベーションに関する詳細なホワイトペーパーから、一連のコンテンツを公開する予定です。これらのコンテンツは、産業、ビル、住宅、IT、持続可能性に関する当社の広範かつ詳細な専門知識を訴求するものです。

    さらにキャンペーン全体で、大胆なアイデアから具体的な成果を上げた多くのお客様の実際の事例を共有し、そこから得られた成果を提供します。ここでは、お客様の実際の音声が流れる30秒のテレビコマーシャルが補助的な役割を果たします。その一つとして、次世代のために信頼性の高い電源を提供することで、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現するという当社のブランドビジョンを実証した、ヌムール子ども病院(Nemours Children’s Hospital)の事例を活用しています。

    シュナイダーエレクトリックは、エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションをテーマとした皆さまとの対話の場を設けています。ハッシュタグ#WhatsYourBoldIdeaを付けてご参加ください。

    Schneider Electricについて
    Schneider Electricは、ビル、データセンター、基盤インフラ、産業に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。世界100ヵ国以上で事業を展開し、電力管理(低・高電圧およびセキュアパワー)とオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。