シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ

シュナイダーエレクトリックのWebサイトへようこそ。

別の国を選択し提供している製品をご覧いただけます。また、グローバルWebサイトでは会社情報をご覧いただけます。

別の国または地域を選ぶ

    • Default Alternative Text

      ダイバーシティ&インクルージョン

    イニシアチブ

    シュナイダーエレクトリックは、多様で包括的な文化、男女平等、女性のネットワーク、リーダーシッププログラムおよびフォーラムを推進するグローバルおよびローカルチームのイニシアチブを策定してきました。30人のダイバーシティ&インクルージョンアンバサダーはシュナイダーエレクトリックが事業を展開する主要国のネットワークの一部として、当社のポリシーを世界中に展開しています。アンバサダーは以下のような活動を行っています。ダイバーシティデー、産休ポリシー、ネットワーク活動、女性リーダーイベント、リーダー向け男女平等ワークショップ、女性リーダーシッププログラムなど。

    • Default Alternative Text
      シュナイダーエレクトリックでの女性の位置づけ シュナイダーを見つけた130人の生徒、ジェンダーステレオタイプと技術職

      3月7日、シュナイダーの本部で、高校や技術者養成学校から来た生徒が歓迎されました。2時間の間、彼女らは会社を知ることを学び、業界のジェンダーに関連するステレオタイプを認識し、セールス、購買、研究開発などの技術職について上級女性技術者と話し合いました。彼女らはHeForSheとの契約に署名し、 Life @ homeのプレゼントを得るために宝くじでクイズに参加しました。
    • Default Alternative Text
      Innovatech:女性による革新 Schneiderの女性エンジニアと学生エンジニアがともに革新する

      3月2日、シュナイダーの2人の女性エンジニアが、パリで開催されたchallenge Innovatechに参加しました。持続可能な都市につながる革新を生み出すためには、2人の生徒を指導しなければなりませんでした。彼女らは、交通の可用性に関連する個人的な活動の選択肢を改善するソフトウェアの仕様を設定することができました。6人の女性が革新した素晴らしい体験。
    • 女性の起業家精を養うプログラム ブラジル女性起業家精神プログラムは、起業家活動のパイロットイニシアチブとしてUN WomenのWomen Economic Empowermentに多大な影響を与えました。このプログラムは、バイア州の内陸地域で男女両方に電気と電力網のない地域への太陽光発電システムに関する基本事項の講習を行うためのもので、企業家活動に地域の女性を巻き込むことを目的としています。
    • シュナイダーエレクトリックの従業員がオリンピックの聖火ランナーに ブラジルパラリンピックのウェイトリフティングチームのメンバーで、シュナイダーエレクトリックブラジルの従業員であるHenry Gurgelが、セアラー州の聖火ランナーに選ばれました。

      Henryの参加は、オリンピックとパラリンピックの精神を日々の生活に取り入れることの重要性を示しています。従業員が積極的にメンバー全員を平等に尊重する包括的でパフォーマンスの高いチーム作りに携わる、多様性を持つ会社を構築するにあたって、Henryの行動がインスピレーションを与えてくれました。
    • バルセロナで行われたWomen Fun Run

      11月6日、シュナイダーエレクトリックのチームは、バルセロナで3万人の女性とともにレースに参加しました。Women Fun Runは乳がん撲滅を支援するバルセロナ最大のランニング大会のひとつです。

      Default Alternative Text
    • 香港大学で行われたHeforShe Committee

      香港大学で開催されたUN Women HeForSheイニシアチブのリーダーであるElizabeth NyamayaroとのHeForShe対話

      変化に向けた対話とコラボレーションのためのHeforShe IMPACT Champions Committee Meetingが香港大学で開催されました。香港大学は、UN Women局長の上級顧問でUN Women HeForSheイニシアチブのリーダーであるElizabeth Nyamayaroをゲストスピーカーとして招き、HeForSheイベントを主催しました。ここでは、シュナイダーエレクトリックの東アジアおよび日本地域のダイバーシティ&インクルージョンの代表者であるMonette Sungaが、男女平等運動におけるシュナイダーエレクトリックの進歩と実績、さらに現在直面している課題を発表しました。

      Default Alternative Text
    • シュナイダーエレクトリックのリーダーたちは、男女平等に向けた動員を続けています。

      2016年6月末までに、40か国のシュナイダーエレクトリックの支社長が、UN Womenおよびグローバルコンパクトが立案したグローバルな女性のエンパワーメント原則(WEP)を批准しました。この40人のリーダーたちは、シュナイダーエレクトリックの従業員の90%以上を監督しています。
      WEPの署名者は、男女に同等の機会を与え、潜在能力を発揮させるために考えられるあらゆる取り組みを行うことを公に約束します。

      デフォルトの代替テキスト
    • Annette ClaytonがLegendary Leadership Awardを受賞

      Annette Clayton最高サプライチェーン責任者が、4月27日、米国の2016 AWESOMEシンポジウムの初日にAWESOME Legendary Leadership (ALL)賞を受賞しました。
      サプライチェーンリーダーシップでの功績、また女性の活躍と昇進が奨励される環境づくりが認められたAnnetteは、「このような名誉ある賞を受賞でき、光栄に思います。女性進出の道を切り開いてきた優秀な方々の仲間になれることを大変うれしく思います」と述べました。

      Default Alternative Text
    • シュナイダーエレクトリックブラジルが2016 WEP Silver Trophyを受賞

      シュナイダーエレクトリックブラジルは男女平等をリードしたことが認められ、2016 WEPs Brazil Award Prizeで2016 Silver Trophyを受賞しました。授賞式は3月29日にブラジルのフォス・ド・イグアスで開催されました。この賞は、ブラジルでのHeforSheに対する多数の動員数に対して与えられたものです。

      Default Alternative Text
    • シュナイダーエレクトリックシンガポールがHeForShe IMPACT賞を受賞

      シュナイダーエレクトリックシンガポールは、4月27日、シンガポールでシンガポールUN WomenによるHeForShe Impact賞の企業部門を受賞しました。
      HeForShe Impact賞はUN Womenによって支援されています。これは、提出された70社もの企業の中でシンガポールUN Womenが授与した初めての賞です。この賞は、シンガポールでのHeforSheに対する動員数に対して与えられたものです。

      Default Alternative Text
    • 「eaSE Her Life」―― シュナイダーエレクトリックトルコの女性ネットワーク

      シュナイダーエレクトリックトルコは、2月24日、Bora Tuncer支社長が発起人となり「eaSE Her Life」という初の女性向けイニシアチブを立ち上げました。シュナイダーエレクトリックトルコのすべてのオフィスから女性社員が集まり、自らの体験からベストプラクティスと利点を発表し、職場での女性の処遇および母親、また妻としての女性のキャリア開発に対する偏見を変えていく方法について経営陣と議論しました。

      Default Alternative Text
    • チリ – 女性のエンパワーメント原則への署名

      2016年3月、チリ、サンチアゴ - シュナイダーエレクトリックチリのCándido Gutiérrez支社長は、世界国際女性デーを記念して女性のエンパワーメント原則(WEP)に署名し、世界の主要国のシュナイダーCEO15人の署名により2015年に始まったグローバルコミットメントに加わりました。Cándido Gutiérrezは、女性の権利拡大がイノベーション、創造性および差別化を意味することを強調しました。

      Default Alternative Text
    • Lean IN ―― シンガポールでの世界国際女性デーイベント

      3月8日、世界国際女性デーがシンガポールで祝われ200人以上の女性が参加しました。
      すべての女性従業員が、男性の同僚から成果を称えるシュナイダーグリーティングカードをプレゼントされ、女性デーを祝福されました。Saulo Spaolans支社長は、女性のエンパワーメント原則に署名しました。商業業務、グローバルサプライチェーン、人事の最高幹部パネルディスカッションに参加し、女性問題に関する自らの体験と個人としての意見を発表し、女性を支援して勇気づけるように男性従業員に呼び掛けました。

      Default Alternative Text
    • 女性リーダーと将来を構築

      Deutsche Bahn Women in Managementの国際会議が1月25、26日にベルリンで開催され、200人の女性マネージャーが出席しました。Rada Rodriguez中欧・東欧SVPは、組織がどのように将来に備えるかについての「変化のデザイン」というトピックで基調講演者として招待されました。Radaは、シュナイダーエレクトリックにとってのダイバーシティ&インクルージョンの重要性、パートナーシップ「GO MINT」、「Charta der Vielfalt」や「women & work」への参加をはじめとするドイツでの現在のダイバーシティ&インクルージョン活動を発表しました。

      Default Alternative Text
    • 国際障害デー

      12月3日は国際障害デー(国連)でした。シュナイダーエレクトリックは、南アメリカで、全従業員と社会に対して尊敬の文化、学び、モチベーションを推進しています。障害を持つ従業員が日々経験する困難と彼らの意思の強さを、ほかの従業員が理解できるように(「get on my shoes(靴を履く)」を基にした)「Get on My chair(車椅子に乗る)」キャンペーンを実行する機会を得ることができました。このキャンペーンを通じて、たくさんの学び、インスピレーション、決してあきらめないというやる気が生まれました。

      Default Alternative Text
    • イベリア地区での新しい表彰

      シュナイダーエレクトリックのAinoa Irurreイベリア地区VPHRディレクターは、2015年12月にバルセロナで「Best HR Director」のAQ賞を受賞しました。シュナイダーエレクトリックでの充実した1年とプロとしてのキャリアが高く評価されたものです。Ainoaは、スペインでのダイバーシティ文化推進で重要な役割を担うひとりです。

      Default Alternative Text
    • La Tribune Women's Award 2015

      経済紙の「La Tribune」は、2009年以降毎年、研究、ビジネス、デジタル化、新興企業などの各分野で才能ある女性を表彰しています。12月、シュナイダーエレクトリックのChristel Heydemannグローバルアライアンス担当シニアVPが、「スマートシティ」部門で同賞を受賞しました。おめでとうございます!

      この賞は、将来の都市についてすばらしい構想を持つ女性を表彰するものです。

      Default Alternative Text
    • フランスが男女数の均等化体験を日本と共有

      9月16日、日本の厚生労働省の使節団が、女性の専門能力開発、ライフバランス、賃金均等、および採用がフランスでどのように管理されているかを学びました。使節団は技術職女性大使3人と面会し、充実した家庭生活を含め技術キャリアと管理職としてのキャリアについて説明を受けました。できたての従業員向け託児所を訪問した使節団は、会社が親としての従業員を気にかけていることを実感しました。

      Default Alternative Text
    • ベルギーのダイバーシティラベル

      ベルギーのシュナイダーエレクトリックは、ダイバーシティは競争上の優位性を保つ上で必須であることを数年前から確信しています。
      2回目となるダイバーシティ計画がブリュッセル地域の経営陣に提示され、受け入れおよび検証が行われました。
      ブリュッセル地域でダイバーシティへのコミットメントを公的に認めるダイバーシティラベルを取得している企業は、21社しかありません。
      ベルギー支社において、ダイバーシティは、男女数の均等、出身、年齢などの重要な軸に影響を与えています。これは採用チャンネルの多様化、社内、採用時、入社時の機会均等と特に従業員の参加によるものです。

      Default Alternative Text
    • リーダー向け男女平等ワークショップ

      シュナイダーエレクトリックのJean-Pascal Tricoire CEOは、経営委員会レベルのリーダー向けに半日間で行われる、男女平等ワークショップを立ち上げました。
      このワークショップは変化に向けたビジネスケースとして機能し、社内の男女バランスの現状評価、男女数の均等化を妨げる要因の分析、具体的な行動計画へのコミットメントなどを取り上げます。

      このワークショップは、過去2年間、全世界のCountry and Business Board委員会で順次開催され、およそ20の経営幹部チームの300人のリーダーが出席しました。この順次開催アプローチは、今も中間管理職レベルで継続中です。
      過去3か月では、オランダ、デンマーク、ポーランド、ブラジルで開催されました。

      Default Alternative Text
    • Excellence in Employee Diversity & Inclusion

      シュナイダーエレクトリックマレーシアは、2015年9月17日HR MagazineによるHR Excellence Awardsで「Excellence in Employee Diversity & Inclusion Strategies」を受賞し、新たな記念碑を打ち立てました。
      シュナイダーエレクトリックマレーシアは、組織内で男女平等を促進する継続的取り組みが認められExcellence in Employee Diversity & Inclusion Strategies賞を獲得しました。ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)は、シュナイダーエレクトリックの企業文化の不可分な一部です。D&Iの原則は、全従業員の採用、教育、開発、および権利拡大に組み込まれています。シュナイダーエレクトリックは、各チーム少なくともひとりは女性メンバーを必要とする学生を対象としたGo Green in the City大会、また女性の権利拡大、男女数均等研修、10x10x10イニシアチブの下でのHeForSheキャンペーンなどを行うなど、女性の権利拡張と職場への参加に対する取り組みに従業員が参加することで事業を戦略的に支援するプログラムを展開しています。

      Default Alternative Text

      ダイバーシティ&インクルージョンのホームに戻る

      ダイバーシティ&インクルージョン