国/地域をメニューから選択するか、世界地図上の該当する場所をクリックしてください *
Country Selector Alternate Image
ニュース

    News

    08/05/2017

    Schneider Electricのハイパーコンバージドソリューション向けのAPC電源管理ソフトがNutanix Ready認証を取得

    • チャネルパートナーによる事前検証を不要にし、選定業務にかかるコストと時間を削減
    • 複雑な基幹業務向けに最高レベルの保護を実現
    • 効率的で最適かつ信頼性の高い統合ソリューションの提供を目指し、APCのパートナーやアライアンスによる強固なネットワークをさらに拡大

    エネルギーマネジメントおよびオートメーションのグローバルスペシャリストであるシュナイダーエレクトリック株式会社(代表:松崎 耕介、本社:東京都港区)は、電源管理ソフトウェアである「APC PowerChute™ Network Shutdown v4.2」(エーピーシー パワーシュート ネットワーク シャットダウン)が、ESXiおよびHyper-Vが稼働するNutanixのハイパーコンバージドインフラにおいて、Nutanix Readyのコアマネジメント アンド オペレーションの対応認証を受けた4月26日グローバルでの発表を受け、日本国内においても、この認証に合わせて、Nutanixを活用したハイパーコンバージドインフラストラクチャーにおけるファシリティーの提供を推進していきます。

    なお、この認証に合わせて、 Nutanix ソリューションのスモールスタートを希望するお客様向けに小型ラック(Netshelter CX)による拡張可能な構成例を提案します。
    Nutanix + APC in Japan 「NutanixのEnterprise Cloud Platformが、無限の可能性を引き出す!」 Nutanixソリューションのスモールスタートの新提案
    http://www.ups-navi.jp/campaign/nutanix-solution/

    コンバージドソリューションおよびハイパーコンバージドソリューション市場において、スモールスタートからハイパースケールにいたる、様々な要求に応じて、革新的なインフラ、電力、クーリングの導入を促進し、安心して運用できる環境を提供してまいります。

    プログラムについてのお客様、パートナー様からのお問い合わせ先
    TEL:0570-056-800


    ※下記は2017年4月26日に発表されたプレスリリースの抄訳です。

    Schneider Electricのハイパーコンバージドソリューション向けのAPC電源管理ソフトがNutanix Ready認証を取得

    • チャネルパートナーによる事前検証を不要にし、選定業務にかかるコストと時間を削減
    • 複雑な基幹業務向けに最高レベルの保護を実現
    • 効率的で最適かつ信頼性の高い統合ソリューションの提供を目指し、APCのパートナーやアライアンスによる強固なネットワークをさらに拡大

    2017年4月26日、リュエイユ・マルメゾン(フランス) – エネルギーマネジメントおよびオートメーションのグローバルスペシャリストであるSchneider Electricは本日、電源管理ソフトウェアである「APC PowerChute™ Network Shutdown v4.2」(エーピーシー パワーシュート ネットワーク シャットダウン)が、ESXiおよびHyper-Vが稼働するNutanixのハイパーコンバージドインフラにおいて、Nutanix Readyのコアマネジメント アンド オペレーションの対応認証を受けたことを発表しました。今回の認証取得は、高度化するITインフラ向けに、信頼性が高く、シンプルな電源保護ソリューションを提供するUPSのリーディングブランド「APC」のコミットメントです。

    ビッグデータとIoT時代には、エッジコンピューティング環境においてもより高度なセキュリティ、標準化、冗長化、システム管理が求められています。その結果、IT環境はかつてないほど分散化と仮想化が進んでいます。モジュール型で拡張性に優れたハイパーコンバージドソリューションは、そうした課題に対応し、総保有コスト(TCO)の削減と、市場導入までのリードタイム短縮を実現します。しかし、こうしたシステムは、より高度な効率性、標準化、保護を必要とするため、システム構成の互換性確保のプロセスは複雑化し、エンドユーザーやチャネルパートナーにとってコストと時間を要するものとなっています。

    パートナーシップ構築により、進化した統合性を実現
    APCとNutanixのアライアンスにより、IT資産の導入や管理をシンプルにする統合されたトータルソリューションを提供することで、最適かつ効率的な基幹システムの展開が可能になります。このたび、厳正なテストに基づき、PowerChuteのNutanixソリューションとの相互運用性について事前検証がなされ、Nutanix Ready認証を取得しました。これにより、マルチベンダーのハイパーコンバージドシステムとの互換性と構成製品を選定するチャネルパートナーの業務負担を軽減し、選定業務に掛かるコストと時間を削減します。また、PowerChuteは、これまでは実装が難しかったハイパーコンバージドシステムの資産保護を実現し、電源障害時においても確実なデータ保護を提供します。

    Schneider ElectricのIT部門のITチャネルシニアバイスプレジデントであるRob McKernanは次のように述べています。「高度化し複雑化したITシステムにおいて、ベンダーは協力して、効率化、標準化や俊敏性、信頼性を提供することが求められています。この認証ならびに、Nutanixとのアライアンスパートナーシップが実現したことは、デジタル化された多様で拡張可能なITアーキテクチャに不可欠な、シンプルでパワフルかつ統合された製品とソリューションを顧客に提供するというAPCの長年のコミットメントのひとつでもあります。」

    信頼性の高い電源保護を提供
    Nutanixは提供するインフラを強化するため、信頼性の高いアプリケーションとソリューションに、Nutanix Readyの認証を行っています。「PowerChute Network Shutdown v4.2」は、APCの無停電電源装置(UPS)ならびに、APC UPSネットワーク管理カードを併せて使用することで、長時間の停電など重大な障害時においても、正常かつ自動的にネットワークベースで複数のIT機器をシャットダウンし、データを完全な状態で保護し、システム停止時間を短縮します。ソフトウェアはWebブラウザーインターフェースで設定でき、拡張性が高く、単一で冗長性のある並列の構成により、ほぼ無制限の台数のIT機器をサポートします。

    繋がりあう世界に確実性を提供
    APC は電源保護ソリューションの世界的なリーディングブランドです。ITおよび通信技術向けの信頼性の高い電力および可用性の高いソリューションを提供する幅広い製品群を揃えることで、「Certainty in a Connected World(繋がりあう世界の確実性)」を実現しています。家庭向けおよびビジネスネットワーク向けソリューションに対応した、パートナーとの大規模なコミュニティにより、APCは個人と企業の重要な情報およびデータを保護します。このたびNutanix Ready認証を受けたことで、APCの強固なアライアンスのエコシステムがさらに拡充され、コンバージドソリューションおよびハイパーコンバージドソリューション市場向けの革新的なインフラ、電力、クーリングの提供を促進していきます。

    参考情報
    APCのアライアンスおよび、「APC PowerChute Network Shutdown v4.2」の詳細は下記をご確認ください(英語)
    http://www.apc.com/us/en/partners-alliances/alliances/index.jsp
    http://www.apc.com/shop/us/en/categories/power/uninterruptible-power-supply-ups-/ups-management/powerchute-network-shutdown/_/N-auzzn7

    Schneider Electricについて
    Schneider  Electricは世界におけるエネルギーマネジメントとオートメーションのスペシャリストです。2016年の年間売上は250億ユーロ、グループ全体で144,000人の従業員を擁し、100ヵ国以上で、安全で信頼性が高く、効率的で、持続可能な、エネルギーおよびプロセスのマネジメントソリューションを提供しています。 スイッチ一つから複雑な運用システムにいたる、テクノロジー、ソフトウェアおよびサービスは、お客様のより良い運用管理と自動化を実現します。当社の繋ぐ技術は、業界を再編し、都市を変革し、人々の豊かな暮らしを実現します。Schneider Electricではこれを「Life Is On」と呼んでいます。www.schneider-electric.com/jp