• Default Alternative Text

    プライベートクラウド

    仮想化環境に電力を供給する統合された物理インフラの構成ブロックです。

働くデータセンター技術者,ITビジネス,データセンターオペレーション

課題

ソフトウェアスタック全体にわたるシームレスな統合と、迅速な導入および拡張を行う必要があります。そのためには、資産管理が可能で費用対効果と信頼性の高いインフラの他に、電源および冷却ソリューションから簡単にアクセス可能な信頼できる情報が必要です。
  • ソリューション

    • IaaS、SaaS、PaaS用の統合物理インフラ構成ブロック - ラック、配電および保護、物理的セキュリティ、冷却および統合管理システム (DCIM)
    • モジュール式で拡張性のある物理インフラが、オンデマンドの拡張サービスに対応します。
    • 仮想化ソフトウェアを使用したDCIM統合により、資産を最大限に活用したオートメーションが可能になります。
    • InfraStruxure IT Room Architectureはプライベートクラウドの需要に対応します。
  • 提供価値

    • 計画、導入が最も迅速かつ簡単な、統合型またはスタンドアローン型プライベートクラウドの物理インフラ。
    • 標準化され拡張性のあるアーキテクチャにより、複数のクラウドによるステップアンドリピート方式の拡張が簡単に行なえます。
    • 仮想化ソフトウェアとの統合により、資産を最大限に活用したオートメーションが可能となります。
  • メリット

    • 仮想化環境に統合できる、配備と設定が簡単なDCIMソリューション。
    • プライベートクラウド、コンバージドIT、ソフトウェア定義のデータセンターに対応し、総合的で設定が簡単なソリューションポートフォリオ。
    • モジュール式ソリューションは、グローバルサプライチェーンの在庫から、最大級の規模と速度、信頼度をもって供給されます。
デフォルトの代替テキスト

適用

データセンターソリューションの詳細を見る