• Default Alternative Text

    現場の最新化および拡張

Hallway in server room, data center solutions, data center management.

課題

通信コアネットワークインフラが2G、3Gさらに4Gに進化するにつれ、通信業界は施設インフラの転換という新しい課題に直面しています。 

  • 老朽化した通信交換サイトのダウンタイムを避け、新しい機器を導入し、クラウドサービスをはじめとするオファーを拡大し、エネルギー消費を削減する必要があります。
  • ソリューション機能

    • 新しい通信機器へのアップグレード時に中規模および大規模な現場の信頼性と効率を評価します。
    • 現在および将来のサービスニーズを把握するために、電力機器と冷却機器の合計容量を評価します。
    • アップグレードと最適化目的で施設インフラの設計を変更します。
    • プリファブ方式のソリューションを展開し、インフラの修理調整やアップグレードを行います。
    • エネルギー調達およびエネルギー効率を最適化します。
    • メンテナンス計画と継続サービスを提案します。
  • 主なメリット

    評価サービスは、既存のインフラの最適化と追加投資の抑制に役立ちます。デザインサービスは、通信の課題に一貫したカスタマイズソリューションを提供します。既製のモジュールは、現場のリスクを低減し、「企業の成長に合わせた構築」を可能にします。継続的なサービスがライフサイクルを通じてパフォーマンスを維持するために役立つ一方、シュナイダーエレクトリックのエネルギーエキスパートとサービスはエネルギー消費とカーボンフットプリントの削減に役立ちます。

  • メリット

    シュナイダーエレクトリックは、専任のエキスパートおよびサービスとともにカスタマイズされたオファーを提供します。シュナイダーエレクトリックの柔軟で予測可能なソリューションは、通信業界とその課題に合わせて調整できます。

ネットワークサーバールーム内の男性のシルエット、データセンター管理、ラックシステム。

適用

シュナイダーエレクトリックは、専門家のサポート、アーキテクチャおよびデザイン経験に加え、次のポートフォリオを組み合わせます。

  •  - 展開を迅速化してリスクを抑制するプリファブ方式のソリューション
  • - インフラの支出を最適化するエネルギーサービス
  • - ライフサイクル全体を通してパフォーマンスを最適化するためのメンテナンスに関する専門知識

シュナイダーエレクトリックは、このように事業と収益の拡大に貢献しながらお客様のビジネスを支援します。

メリット

  • デフォルトの代替テキスト

    新世代の通信機器へのアップグレード時に施設の信頼性を満たせます。

  • サーバーモジュールの前に立つ作業者、ラックとエンクロージャ、データセンターオペレーション。

    重要拠点で新しいITまたはクラウドサービスの使用率を最大化できます。

  • サーバー施設、データセンターオペレーションのアーティストによるレンダリング

    従来の現場を最新の効率的な施設に変えることにより、持続可能性に関する業界目標を達成できます。

  • 風力タービンおよび集電グリッドの変電所、スマートグリッド、エネルギーアクセス。

    エネルギー消費とカーボンフットプリントを削減できます。