• データセンター設備の運用計画

混乱の面持ちでサーバーラックを見つめる男性
人為的エラーと不注意は、データセンターの運営を危険にさらす可能性があります。

設備の運用を改善するための手順

データセンターのファシリティチームは、ミッションクリティカル理念の原則に基づき、12のコア要素の特徴を考慮に入れることによって、効果的なプログラムを実施および管理できます。

  1. 環境衛生と安全性
  2. 人員管理
  3. 緊急時への備えと対応
  4. メンテナンス管理
  5. 変更管理
  6. ドキュメント管理
  7. トレーニング
  8. インフラ管理
  9. 品質管理
  10. エネルギー管理
  11. 財務管理
  12. パフォーマンスのモニタリングとレビュー

12のコア要素を考慮に入れ、有効なO&Mプログラムを実施します。
詳細はこちらから