• 安全性と生産性を向上するHMIデザインが求められている

デフォルトの代替テキスト

最先端の警報通知システムが装備されていたとしても、HMIのデザインが安全性と産業事故を左右することもあります。Automation Worldの調査では、回答者の70%が「警報装置の過負荷」が適切な製造プロセスを運用する能力に影響を及ぼしていると回答しています。このジレンマの原因はシンプルです。現在の産業プロセスで使用されているHMIは、業務パフォーマンスを最適化するのではなく、特定の業務の状態を維持するためのものです。

ベストプラクティスの手法である状況判断は、ミスなく業務を行おうと緊張しているオペレーターを支援し、予期せぬダウンタイムを軽減できます。より効率的なHMIの設計には次の要素が必要です。

  • 目標指向の設計
  • 4レベルのウィンドウ表示構造
  • シンプルな色とアニメーション
  • 実行可能なアラーム管理
  • 標準化された設計要素
  • スマートメーター&ダッシュボード

適切なHMIデザインにより、オペレーションチームは「オペレーション」ではなく、リアルタイムの業務管理に集中できるようになります。高水準の安全性とより優れた経済性が、業界への大きなメリットになるでしょう。

最新のヒューマンマシンインターフェースの6つのベストプラクティスをご確認ください
詳細はこちらから