テクニカルFAQ

質問

PowerChute Business Editionのユーザ名に一部の記号を使用している場合の問題

このページでは、PowerChute Business Edition v9.0.1およびv9.1.1のユーザ名に、使用不可の文字が含まれている場合の問題ついて解説しています。

【問題の概要】

PowerChute Business Editionのユーザ名に一部の記号を使用している場合、「コンセントの設定」画面や「コンセントの遅延」画面で[適用]ボタンを押すと、以下のような 401認証エラー画面が表示されます。



【原因】
該当の画面はPowerChute Business EditionのWebUI機能によって表示されています。その機能によって画面を呼び出す際、使用されるURLに含まれるエージェントのユーザ名がエンコードされていないために問題が発生します。
* PowerChute Business Edition v9.1.1 (エージェントバージョン v9.0.3およびv9.1.1)
ユーザ名に以下に記載の記号が含まれている場合は、エージェント登録の際のチェック機能によりサーバへの登録ができません。
コロン(:), クオーテーションマーク (“), 疑問符 (?), アスタリスク (*), アンド記号 (&), スペース ( ), 全半角文字

これにより、エージェントとサーバをインストール後、サーバにエージェントを追加できません。

【対策】
上記の原因になる記号を含まないユーザ名を使用してください。

これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?