テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdown 3.1 for VMwareでスタンドアロン構成時にVMwareホストのシャットダウンに失敗する

このページでは、PowerChute Network Shutdown v3.1でVMware スタンドアローン構成にした場合に、UPSクリティカルイベントによるシャットダウンが実行されてもVMWareホストがシャットダウンされない場合のトラブルシューティングについて記述しています。

【問題の概要】

PowerChute Network Shutdown v3.1 for VMWareの設定で「Standalone VMware Host」オプションを選択するとUPSのクリティカルイベント発生時にVMwareホストがシャットダウンに失敗する。

【対象バージョン・構成】
1. 対象ソフトウェアバージョン:
PowerChute Network Shutdown (PCNS) version 3.1 build 4512 - ESXi, Virtual Appliance

※ 2014年2月13日(木)までにClubAPCよりダウンロードしたソフトウェアが該当します。
※ Build番号は、PowerChute Network ShutdownのWeb UIで、メインメニュー(左ペイン)の[Help] → [About]で確認できます。

2. 対象構成:
vCenterサーバで管理されないスタンドアローン型VMwareホスト上に、以下のいずれかの方法でPowerChute Network Shutdown v3.1をインストールした場合
・ ホスト上のvMAにPowerChute Network Shutdown v3.1をインストール
・ PowerChute Network Shutdown v3.1のVirtual Applianceをデプロイ

3. 対象ホストOS:
ESXi 4.x
ESXi 5.x

※ vCenterサーバで管理されたホストは本障害の影響は受けません。

【問題の現象と原因】
本障害が発生するとシャットダウン失敗時に、/opt/APC/PowerChute/group1/error.logファイルに以下のようなエラーが記録されます。

27-01-14 20:46:44,311 ERROR pool-1-thread-4 com.apcc.m11.components.WebServer.util.VirtualizationUtils - getVirtualMachineOnWhichPCNSInstalledRuntimeFaultcom.vmware.vim25.NotAuthenticated

PowerChute Network ShutdownとESX/ESXiホスト間のセッションがタイムアウト(最低30分以上PCNSを放置)した後に、PowerChute Network ShutdownがESX/ESXiホストへ通信しようとするとセッションの再確立に失敗します。この結果、PowerChute Network ShutdownがUPSのクリティカルイベント発生時にESX/ESXiホストへのシャットダウンコマンド発行に失敗します。

【問題の回避方法】
こちらのダウンロードページからアップデートファイル (PCNS3.1.0JP.tar.gz)をダウンロードし、下記の手順に従ってPowerChute Network Shutdownをアップデートしてください。

1. SCPまたはSFTPを使用してアップデートファイルをvMAまたはPowerChute Virtual Applianceに転送する。
2. SSHを使用し、vMAまたはPowerChute Virtual Applianceへ接続する。
3. SSHターミナルのコマンドプロンプト画面で PCNS3.1.0JP.tar.gzが保存されているディレクトリへ移動する。
4. "sudo sh" コマンドを実行しルートパスワードを入力する。(以下5から9までのステップを実行するためには、sudoコマンドを実行して権限をrootに変更する必要があります。)
5. "gunzip PCNS3.1.0JP.tar.gz"と入力しEnterを入力。
6. "tar xvf PCNS3.1.0JP.tar"と入力しEnterを入力。
7. "cd PCNS3.1.0JP"と入力しEnterを入力。
8. "chmod +x InstallPatch.sh"と入力しEnterを入力。
9. "./InstallPatch.sh"と入力しEnterを入力。

ステップ9のInstallPatch shellスクリプトはPowerChuteデーモンを停止し、/opt/APC/PowerChute/group1/compフォルダにあるpcns.jarを新しいpcns.jarに置き換えPowerChuteデーモンを再起動します。

※ このアップデートは、2014年2月14日(金)以降にダウンロードしたPowerChute Network Shutdown v3.1ソフトウェアでは実行する必要はありません。

【修正ファイル】
こちらのページからファイルをダウンロードしてください。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?