テクニカルFAQ

質問

PowerChute Business Edition v9.0.1既知の問題

このページでは、PowerChute Business Editionのインストール時および使用時に発生する可能性のある問題について説明しています。

 

※ PowerChute Business Edition v9.1.1の既知の問題についてはこちらのページを参照してください。

問題:
[コンセントの遅延] で設定された値が、次の場合に [シャットダウンシーケンスの設定] に正確に反映されない。

[コンセントの遅延] で設定した [ほかのアプリケーションがシャットダウンする時間] および [OSシャットダウンに要する時間] の値が、[シャットダウンシーケンスの設定] オプションのOSの [待機時間] および [期間] フィールドに設定可能な最大値を上回っている

または

[コンセントの遅延] で設定した [ほかのアプリケーションがシャットダウンする時間] の値が60の倍数(60秒、120秒、180秒など)ではない

対処方法:
複数のコンセントグループがある場合は、コンソールでコンセントの遅延画面のみ使用してこれらの値を設定してください。
 

問題:
コンソールと同じコンピュータにインストールされていないAgentをコンソールで監視すると、次の環境においてコンソールに「Agentがサーバーより以前のバージョンです」や「ネットワーク通信が消失しました」などの誤った情報が表示されたり、ステータスが不明と表示されたりする場合がある。
 
[コンセントの制御] 画面で [即時オフ][即時シャットダウン、AC再起動]、または [即時再起動] を選択している
PowerChute Business Edition ServerがAgentと通信していない
UPSへのAC商用電源が落ちている

対処方法:
ありません。これは、PowerChute Business Edition ServerがリモートのAgentと通信していない場合に予期される動作です。
 

問題:
サーバーが休止状態のままである。

対処方法:
Windowsの サービス コントロール マネージャから APC PBE Agentサービスを手動で停止し、再度開始してください。

注意:
* この問題は、サーバーとUSBからのみ通信するSURTD、SMT、SMX装置でのみ発生します。 シリアル通信に変更すると、この問題は解消されます。
* サーバーのシャットダウンタイプ を[シャットダウン]または[シャットダウンしてオフ]([休止状態]ではなく)にすることをお勧めします。
 

問題:
AC商用電源に接続されているのに、UPSがオフのまま/スリープ状態である。

対処方法:
[AC電源復旧時にすべてのアウトレットグループを自動的に電源オン]を有効にしてシャットダウンタイプを[シャットダウン]または[シャットダウンしてオフ]に設定してください。
 

問題:
UPSにNetwork Management Cardを搭載させると通信切断が発生する事がある。

対処方法:
詳細は以下 技術情報をご参照ください。
 [ 弊社技術情報 - 文書番号: 080714012630TA ]
 PowerChute Business EditionとNetwork Management Cardを併用する場合の制限事項
  FA53385
 

問題:
SURTDモデルを使用している場合、デバイスがバイパスモードの時はセルフテストとランタイム較正は実行できないにもかかわらず、コンソールのメニューオプションが使用可能であり警告メッセージも表示されない。

対処方法:
いずれかのオプションを選択すると、コンソールに砂時計アイコンが表示されます。続行するには他の画面に移動してください。
 

問題:
PowerChute Business Editionコンソールから起動すると、PowerChute Business Edition Agent の [エネルギー使用量] 画面が空白である。

対処方法:
これは、DNS設定の問題によりPowerChute Business EditionコンソールがPowerChute Business Edition Agentがインストールされているコンピュータのホスト名を解決できないために発生します。

DNS設定の問題があるかどうか確認するには、コンソールがインストールされているコンピュータで次のコマンドを実行してください。
  1. nslookup <hostname>
    このコマンドにより、PowerChute Business Edition Agentがインストールされているコンピュータのホスト名とIPアドレスが返されます。
  2. nslookup <ip_address>
    このコマンドにより、Agentがインストールされているコンピュータのホスト名が返されます。
この実行中にエラーが発生した場合、またはIPアドレスの逆引き検索を行ったときに異なるホスト名が取得されるなど誤った応答が返された場合は、ホスト名の解決を妨げるDNSの問題がある可能性があり、それが画面が空白になったりページが検出されないエラーの原因です。

これを回避するには、C:\Windows\System32\drivers\etc\hostsファイルに次の行を追加してください。
<ip_address> <hostname>

注意: PowerChute Consoleを開いているときにホストファイルを変更する場合は、Consoleを慎重に再起動してIPアドレスではなくホスト名を使用してログインしてください。
 

問題:
Windowsで、製品のインストールが完了した直後のAPC PBE Agentサービスの自動起動がタイムアウトにより行われない場合がある。

対処方法:
コントロールパネルの [サービス] からAPC PBE Agentを手動で起動してください。
 

問題:
ケーブルを940-0024(アドバンストシグナリング)から940-0020(シンプルシグナリング)に変更した後に [エネルギー管理]画面を開くと、リストインデックスが利用できないエラーが発生する。

対処方法:
シンプルシグナリングモードでは、エネルギー管理はサポートされていません。シンプルシグナリングモードと通信中のエージェントで[デバイスのプロパティ]ダイアログボックスを一旦閉じてから開くと、 [エネルギー管理]オプションは自動的に削除されます。
 

問題:
製品の以前のバージョンからアップグレードした後、以前設定したスケジュールシャットダウンが動作しない。

対処方法:
以前設定したスケジュールシャットダウンを削除して、再作成してください。
 

問題:
9.0以前のリリースのエージェントのモニタリングを行う(製品バージョン9.0の環境で、バージョン8.0.1のエージェントのモニタリングを行う)と、PowerChute Business Edition 9.x Consoleの [スケジュールシャットダウン]ダイアログボックスにある[シャットダウン名] フィールドに「null」と表示される。

対処方法:
回避策はありません。 製品バージョン9.0以前のエージェントにシャットダウンをスケジュールする場合は、シャットダウン名 を設定しないでください。
 

PowerChute Business Edition | よくあるお問い合わせ
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?