テクニカルFAQ

質問

APC RS 400、APC RS 550、APC RS 1000の同梱マニュアルおよび外箱の記載内容(矩形波)について

APC RS 400(BR400G-JP)、APC RS 550(BR550G-JP)、APC RS 1000(BR1000G-JP)の同梱マニュアルおよび外箱の記載内容(矩形波)について
これらの製品の出力波形について、矩形波から近似正弦波に仕様変更されました。

対象となる製品の製造シリアル 

BR400G-JP : シリアル番号 3Aで始まるもの、ならびに 3B1333******以降、もしくは J114********以降
BR550G-JP : シリアル番号 3Aで始まるもの、ならびに 3B1308******以降、もしくは J114********以降
BR1000G-JP : シリアル番号 3Aで始まるもの、ならびに 3B1307******以降、もしくは J114********以降

の製品の出力波形が、力率改善電源(PFC電源)対応の「近似正弦波」となっております。

同梱されているマニュアルおよび外箱の仕様の出力波形の項目に、「矩形波」という記載がございますが、記載内容について変更を行っておりますので、対応が完了次第切り替わる予定です。

[備考]
力率改善電源(PFC電源)とは、パソコンやサーバーなどに含まれる力率を改善する電源です。
高調波電流を含む電源ノイズを抑えて、力率を改善します。
最近の消費電力の高いパソコンやサーバーでは、力率改善電源を採用したものが増加しています。

今回の近似正弦波によって、力率改善電源(PFC電源)を搭載した機器と組み合わせてお使い頂けます(アクティブPFC対応)。

これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?