テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdown v2.2.4をVMware ESXi 5.0で使用する際の制限事項・注意事項

ここではPowerChute Network Shutdown v2.2.4 を VMware ESXi 5.0で使用する際の制限事項、注意事項について記述しています。

PowerChute Network Shutdown v2.2.4 を VMware vSphere Hypervisor ESXi 5.0 で使用する際は以下の手順に従い、vMA5.0上にインストールを行ってください。

1. こちらのダウンロードサイトからPCNS224_VMA5.tar.gzファイルをダウンロードし、任意の一時ディレクトリに保存します。そのディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行してファイルを展開します。
 
gunzip PCNS224_VMA5.tar.gz
tar -xf PCNS224_VMA5.tar

2. VMware ESXi用PowerChute Network Shutdown v2.2.4インストールファイルに含まれる install.shスクリプトファイルを、Step 1.でダウンロードしたファイルに含まれるinstall.shと置き換えます。

3. インストールファイルを保存したディレクトリに移動し、 'sudo ./install.sh' を実行してインストールを行います。

4. インストールが完了したら、Step 1.の一時ディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行して既存のshutdown および uninstallのスクリプトを置き換えます。ここで、PowerChute Network Shutdownのインストール先ディレクトリは/opt/APCとします。
 
sudo cp shutdown /opt/APC/PowerChute/group1/bin/shutdown
sudo cp uninstall /opt/APC/PowerChute/uninstall


5. ファイアウォールの設定
install.shはファイアウォール設定を行いません。設定を行う場合はvMA5.0の /etc/init.d/boot.local に以下のコマンドを追加して下さい。
vMA5.0の起動時にPCNSが使用するポートがiptablesに設定されます。

iptables -I OUTPUT -p tcp --sport 80 -j ACCEPT
iptables -I OUTPUT -p tcp --sport 3052 -j ACCEPT
iptables -I INPUT -p tcp --dport 3052 -j ACCEPT
iptables -I OUTPUT -p udp --sport 3052 -j ACCEPT
iptables -I INPUT -p udp --dport 3052 -j ACCEPT
iptables -I INPUT -p tcp --dport 6547 -j ACCEPT
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?