テクニカルFAQ

質問

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)を出力停止する場合の操作方法

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)の運転を停止する方法についての説明です。

Smart-UPS SMT シリーズでは、誤った操作で容易に電源出力停止を防ぐため、電源出力停止に際しては、スイッチを一定時間保持する、もしくはメニュー操作による手順が必要な設計になっております。
電源出力を停止する際には、以下の手順が用意されております。
 

          
          
SMT, SMXシリーズの LCD, 操作ボタン配置
SMT1200RMJ1Uの LCD, 操作ボタン配置


方法1On/Offボタンのみでの操作
UPSフロントパネル 1 のOn/Offボタンを約8秒間程度、押し続けてください。押し続けてビープ音が鳴ったらOn/Offボタンから手を放してください。
UPSの出力を停止します。


方法2メニュー選択で出力停止
出力を行っている運転状態にてUPS フロントパネルの 1 On/Offボタンを1度押すことで、ディスプレイに停止に関する選択項目が表示されます。

Turn Off 選択メニュー:
表示項目
説明
Turn Off UPS:     
No
キャンセル                                           
Turn Off UPS:
Yes
電源停止を実行するためのメニューに移行します。
出力を停止する場合には、こちらを選択し、エンターを押してください。

Turn Offの実施に関する選択メニューについて、4 UPボタン、5 DOWNボタンで適用したい項目を選択し、3 ENTERボタンで実行してください。
選択した項目に沿ってキャンセルもしくはUPSの出力が停止します。

* : 出力の操作を予定せず、誤って出力 On/Offボタンを押してしまった場合は表示されている"No"の状態でEnterボタンを押して頂くか、"ESC"ボタンを押してください。TurnOff表示モードが解除されます。

停止方法選択項目
表示項目
説明
Off-Use Delay      停止待機時間後、UPSの出力をオフにします                      
Off-No Delay 即時UPSの出力をオフにします
Reboot-Use Delay 待機時間後、UPSがリブート動作を行います
Reboot-No Delay 即時UPSがリブート動作を行います
No Action キャンセル、停止動作をせず、メニューから抜けてステータス画面に戻ります
* : 停止待機時間は工場出荷時は90秒
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?