テクニカルFAQ

質問

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)のディスプレイ メニュー [Status・ステータス]

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ) の前面パネルで表示されるStatus (ステータス)の項目についての説明です。

Status(ステータス)にてUPSの入・出力電源状況等を把握することが可能です。
前面パネルの操作ボタンの上下キーで、メインメニューから Status (ステータス)をエンターキーにて選択、∨キーにて各項目の状態が以下の順に表示されます。
 

         
         
SMT, SMXシリーズの LCD, 操作ボタン配置
SMT1200RMJ1Uの LCD, 操作ボタン配置




 
項目
表示例(英語)
表示例(日本語)
内容
運転モード Operating Mode:
xxxxxxxxxxxxxx
オペレーティングモード:
       xxxxxxxxxxxxxx
UPSの運転状況を表示します
オンライン運転 ・ バッテリ運転 ・ AVR作動 ・ グリーンモード等
効率 Efficiency: 〜 xx% コウリツ: 〜 xx%
        
運転の効率を表示します
負荷電力(ワット) Load Power: xx %
xx W
フカ デンリョク: xx %
xx W
接続された負荷の有効電力 (ワット)と
装置の最大出力に対する負荷状況(%)を表示します
負荷電力(VA) Load VA : xx %
xx VA
フカ VA: xx %
xx VA
接続された負荷の皮相電力 VA値 (VA)と
装置の最大出力に対する負荷状況(%)を表示します
バッテリチャージ Battery Charge
State: xxx %
バッテリ チャージ
ジョウタイ: xxx %
バッテリの充電状態を示します
推定ランタイム Estimated
Runtime: x h xx m
スイテイ
ランタイム:  x h xx m
推定されるランタイム
バッテリ充電の状態と負荷の状況からバッテ運転時の推定バックアップ時間を表示します
バッテリ温度 Battery Temp:
xx.x
バッテリ オンド:
xx.x
バッテリの温度を表示します
入力電圧 / 周波数 Input: xxx.xx V
xx.xx Hz
Input: xxx.xx V
xx.xx Hz
入力電圧(V) / 周波数(Hz)
出力電圧 / 周波数 Output: xxx.xx V
xx.xx Hz
Output: xxx.xx V
xx.xx Hz
出力電圧(V) / 周波数(Hz)
最終切り替え動作 Last Transfer:
xxxxxxxx
サイシュウ トランスファ:
     xxxxxxxxxxx
前回のバッテリ切り替え/出力停止・開始動作の理由を表示します
前回セルフテスト結果 Last UPS Self
Test: xxxxx
ゼンカイ UPS セルフ
テスト: xxx
前回セルフテスト結果

【備考】
このStatus(ステータス)の各項目は状態を表示するセクションとなり、設定事項はありません。
そのため、各項目を表示している状態においてエンターキーを入力すると "Invalid Key (キー マチガエ)" と表示されますが、すぐ表示が戻ります。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?