テクニカルFAQ

質問

PowerChute Business Edition USB接続時UPSを交換した際に通信確立しない際の対処方法

PowerChute Business EditionをUSB接続で使用している環境において、UPSを交換した際に通信確立しない場合の対処方法についての説明です。

Windowsマシンで、UPSとUSBケーブルで接続してPowerChute Business Edition Agentのインストール後にUPSユニットを交換するとUPSとの通信が確立できなくなる場合があります。
この場合は、APC UPSドライバを再度インストールする必要があります。
以下の手順に従って、APC UPSドライバをインストールしてください。

Windows Vista, Windows 7, Windows Server 2008, Windows 8, Windows Server 2012
1. Windowsのコントロールパネルから [ システムとメンテナンス ] -[ 管理ツール ] - [ コンピュータの管理 ] を開きます。
2. コンピュータ管理画面から [ システム ツール ] -[ デバイス マネージャ ] の下にある "バッテリ" を選択します。
ここに "APC UPS"または"APC Battery BackUP"というエントリがない場合は、以下のステップにしたがってAPC UPSドライバをインストールしてください。

3. "HID UPS Battery" を右クリックし "ドライバソフトウェアの更新" を選択してください。
4. ハードウェアの更新ウィザードが表示されましたら下記を選択ください。

1) "コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します" を選択してください。
2) "コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から選択します" を選択してください。
3) 一覧からAPC UPSまたはAPC Battery BackUPを選択してください。


Windows XP (サポート終了)
1. Windowsのコントロールパネル から [ 管理ツール ] - [ コンピュータ管理 ] を開きます。
2. コンピュータ管理画面から[ システム ツール ] - [ デバイス マネージャ ] の下にある "バッテリ" を選択します。
   ここに "APC UPS" または "APC Battery BackUP" というエントリがない場合は、以下のステップにしたがってAPC UPSドライバをインストールしてください。

3. "HID UPS Battery"を右クリックし"ドライバの更新"を選択してください。
4. ハードウェアの更新ウィザードが表示されましたら下記を選択ください。
1) "はい、今回のみ接続します。" を選択してください。
2) "一般または特定の場所からインストールする" を選択してください。
3) "検索しないで、インストールするドライバを選択する" を選択してください。
4) 一覧からAPC UPSまたはAPC Battery BackUP を選択してください。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?