テクニカルFAQ

質問

PowerChute Business Edition v9.0.1でSmart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)を接続、インストール後に『UPSコンセントグループを設定する必要があります。』と表示される際の設定手順

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)でPowerChute Business Edition v9.0.1をインストール後に表示される 『UPSコンセントグループを設定する必要があります。』に対する設定手順の説明です

Smart-UPS LCD (SMT/SMXシリーズ)の1000VAの機種では、出力コンセントのグループごとにOn/Offのタイミングを設定、変更が可能です。
このコンセントグループ機能をもつUPSを使用されている場合には、PowerChute Business Edition v9.0.1を インストール後にメッセージボックスに 『UPSコンセントグループを設定する必要があります。』 と表示されます(図1)。
 

図1. メッセージ

本メッセージは、シャットダウンしたいPowerChute Business Editionがインストールされているコンピュータが、UPSのどのコンセントグループに接続しているかが未選択であることを示している内容となり、
UPSのコンセントの選択画面にて、インストールされているコンピュータのコンセントグループを選択することで本メッセージが解除されます。

【コンセントグループの選択方法】

1. 図1のコンソール画面にて対象のホスト名(コンピュータ名)をダブルクリックのうえ、
  "デバイスのプロパティ"画面(図2 左図)にて、左の項目に表示される [ コンセントの設定 ] を選択、 右のメニューより、 [ コンセントの設定 ] をクリックしてください。

2. "PowerChute Business EditionのAgentをインストールしているコンピュータが接続されているコンセントグループを選択してください。" の項目(図2 右図)において、
  • コンセントグループ 1に 対象コンピュータが接続されている場合には
    ”コンセントグループ 1にPowerChute Agentがインストールされているか確認してください。”
    のチェックボックスにチェックを入れ適用ボタンを押してください。
 
  • コンセントグループ 1以外に 対象コンピュータが接続されている場合
    ”PowerChute Agentがインストールされているコンセントグループを変更してください。”
    の項目にて対象コンセントグループをドロップダウンメニューから選択して適用ボタンを押してください。
以上にて、コンセントの設定が完了します。

 
図2. コンセントの設定 画面
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?