テクニカルFAQ

質問

PowerChute Business Edition v9.0.1 対応OS表


※特記のないものは日本語OS、英語OSともに対応

※LinuxはOfficial版のOSのみサポート
※特記のないものは32ビット版OSのみサポート
※ v8.0.1の対応OSについては こちらを、それ以前のバージョンの対応OSについては こちらを参照してください
 
( 2016年6月17日現在)

PowerChute Business Edition for Windows v9.0.1

OS
バージョン
CPU
Windows Server 2012
Standard, Datacenter, 
x64
Standard Server Core, Datacenter Server Core
x64
Foundation Server
x64
Windows Storage Server 2012 
Standard, Workgroup
x64
Windows Server 2012 Essentials
 
x64
Windows Server 2012 R2
Standard, Standard Server Core,
Datacenter, Datacenter Server Core
x64
Foundation Server
x64
Windows Server 2012 R2 Essentials
 
x64
Windows Storage Server 2012 R2 
Workgroup, Standard
x64
Windows Server 2008
Standard, Enterprise, Datacenter, WEB Server (SP2適用済) ※1
x86/x64
Server Core Datacenter (SP2適用済)
x86/x64
Windows Small Business Server 2008 (SP2適用済)
x64
Foundation (SP2適用済)
x64
Windows Storage Server 2008 
Enterprise, Standard, Workgroup, Basic (SP2適用済)
x86/x64
Windows Server 2008  R2
Standard, Enterprise, Datacenter, WEB Server (SPなし、SP1適用済) ※1
x64
Server Core Standard, Datacenter  (SPなし、SP1適用済) ※1
x64
Foundation (SPなし、SP1適用済)
x64
Windows Storage Server 2008 R2 
Enterprise, Standard, Workgroup, Basic (SPなし、SP1適用済)
x64
Windows HPC Server 2008 R2 
(SP1適用済)
x64
Windows Small Buisiness Server 2011
Essentials, Standard (SPなし、SP1適用済)
x64
Windows Server 2003 ※3
Standard, Enterprise (SP1/SP2適用済)
x86/x64
Web Edition (SP2適用済)
x86
Windows Server 2003 R2 ※3
Standard, Enterprise (SP2適用済)
x86/x64
Windows Small Business Server 2003 R2 (SP2適用済)
x86
Windows 8.1
Windows 8,
Windows 8 Pro,
Windows 8 Enterprise
x86/x64
Windows 8
Windows 8,
Windows 8 Pro,
Windows 8 Enterprise
x86/x64
Windows 7 ※4
Professional, Enterprise, Ultimate  (SPなし、SP1適用済) ※2
x86/x64
Windows Vista
Business, Enterprise, Ultimate (SP2適用済) ※2
x86/x64
※PowerChute Business Edition v9.0.1では、ネットワークが有効でない場合にサーバコンポーネントのインストールが中止されるという問題があります。詳細についてはこちらをご覧ください。
※Hyper-Vが有効になっている場合、または、VMware ServerもしくはVMware Workstation等のVMware Serverを使用するVMwareアプリケーションがインストールされている場合は、エージェントおよびサーバ・コンポーネントをインストールすることはできません。また、先にPCBEのコンポーネントがインストールされていた場合には、エージェントおよびサーバ・コンポーネントのサービスは強制的に停止され、開始することはできません。
※ Service Packについては記載のもののみ対応。
※ JRE 7に対応するには、JRE Configuration Tool v1.0.0.11を使用してください。JRE 7 Update 13/JRE 1.7.0_76対応。JRE Configuration Toolはこちらよりダウンロード可能です。

※1 Server CoreはAgentのみ対応。Hyper-Vを使用する環境は未サポート。
※2 x64はAMD64/EM64T対応
※3 ハードウェアベンダーよりプリインストールOSとして提供されているWindows Server 2003 for Embedded Systemsは、Windows Server 2003 R2と同一のバイナリーのため、Windows Server 2003 R2に含めて扱います。なお、Windows EmbeddedはWindows Server 2003 for Embedded Systemsとは異なるOSですのでサポート対象外です。
※4 Windows 7 Professional for Embedded Systemsも含む。
 

PowerChute Business Edition for Linux/UNIX v9.0.1

OS
バージョン
CPU
Red Hat Enterprise Linux       
5.5 / 5.6 / 5.7 / 5.8 / 5.9 / 5.10 / 5.11                              
x86/x64
6.0 / 6.1 / 6.2 / 6.3 / 6.4 / 6.5 / 6.6 ※2
x86/x64
7.0 ※2
x86/x64
 
SuSE Linux
SuSE Linux Enterprise Server 11  (SPなし、SP1/SP2適用済)
x86/x64
 
Solaris ※ 3 ※ 4
Solaris 10 update 9 ※5
SPARC, x86
※ 仮想化環境がインストールされた環境は未サポートです。
※ OSがLinux, Solaris の場合、PowerChute Business Edition のエージェントモジュールのみ対応です。PowerChute Business Edition のサーバ、コンソールモジュールはWindowsのみ対応です。
  対応OSにつきましては上記のPowerChute Business Edition Deluxe for Windows の対応表をご確認ください。
※ x64はAMD64/EM64T対応
※ シリアル通信のみ対応
※ JRE 7に対応するには、JRE Configuration Tool v1.0.0.11を使用してください。JRE 7 Update 13/JRE 1.7.0_76対応。JRE Configuration Toolはこちらよりダウンロード可能です。

※2 インストール時にdependency errorが出ます。対処方法についてはこちらのページをご覧ください。
※3 SolarisへインストールするにはX-Windowsが必要です
※4 Solaris については、Solaris Zoneを使用する環境は未サポートになります
※5 Solaris 10についてOracle社より供給されているパッチを適用することで、PowerChuteのシンプルシグナルが動作しなくなることが確認されています。詳細はこちらをご覧ください。


JRE / JRE Configuration Tool
PowerChute Business Edition JRE Configuration Toolは、PowerChute(R) Business Editionエージェント及びサーバコンポーネントが使用しているJava Runtime Environment (JRE)をシステムにインストールされているJREに変更するプログラムです。
JRE Configuration Toolは こちらよりダウンロード可能です。
 
JRE Configuration Tool ※1
v1.0.0.11
JRE ※2
JRE 1.6.0_19 (PCBE標準)
JRE 1.6.0_30
JRE 1.7.0_13
JRE 1.7.0_76
JRE 8.0 (全てのパッチアップデート) ※3

※1 PowerChute Business Edition JRE Configuration Toolは、PowerChute(R) Business Editionエージェント及びサーバコンポーネントが使用しているJava Runtime Environment (JRE)をシステムにインストールされているJREに変更するプログラムです。
※2 全ての対応OSに適用
※3 JREをJRE 8 update 60以降にアップデートする場合は、K-Base FA275150FA275152FA275307を参照してください。
 
ソフトウェア (PowerChute 等) / Cables 最新対応表ページに戻る
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?