テクニカルFAQ

質問

Network Management Card 2 (AP9630J, AP9631J) の付属シリアルケーブルによるIPアドレス設定方法

Network Management Card2 (AP9630J) /EM(AP9631J) に付属シリアルケーブルを使用した固定(静的)IPアドレス設定、設定内容確認の方法についての説明です。

Network Management Card 2 (AP9630J) / EM (AP9631J)については出荷時には DHCP & BOOTPによる自動割付に設定されており、
カード自体にはIPアドレスの設定がなされておりません。
ご使用されるにあたり、固定(静的)IPアドレスを割り振る場合には製品に対して設定が必要となります。

以下、付属シリアルケーブルを使用して、Windowsのハイパーターミナル等を用いての固定(静的)IPアドレスの設定方法の説明となります。

同様の方法にてNetwork Management Card 2に対して割り振ったIPアドレスが不明の場合や、ネットワーク上からアクセスが出来ない場合などにもNetwork Management Card 2の状態を把握することが可能です。

【設定方法】
1. Network Management Card 2のコンソールポートとコンピュータのComポートを付属のケーブルで結線してください。

  
UPSに組み込んだNetwork Management Card 2が通電されている(Status LEDが点灯、点滅している)ことを確認下さい。


2. コンピュータのターミナルプログラムを開きます。 (例: Windowsのハイパーターミナル等 )
 
ポートの設定は以下の通りです。

# ビット秒 - 9600
# データビット - 8
# パリティ  - なし
# ストップビット - 1
# フロー制御  - なし
* : 通信速度(ビット/秒)があっていないと通信出来ません、必ず9600bpsに設定ください


3. "Enterキー" を入力したうえで、表示されるUser名、パスワードを入力します。
User Name :apc                                                                                                       
Password : ***
デフォルトはUser Name : apc、Password : apc いずれも小文字で" apc "となります。
上記で認証されるとメニュー画面が表示されます。以下の手順にてIPアドレスのマニュアル設定を行ってください。


4. tcpipコマンドを使い、各IP設定を行います。
American Power Conversion Network Management Card AOS v5.0.1                           
(c) Copyright 2008 All Rights Reserved Smart-UPS & Matrix-UPS APP v5.0.0
-------------------------------------------------------------------------------
Name : Unknown Date : 08/01/2009
Contact : Unknown Time : 00:00:00
Location : Unknown User : Administrator
Up Time : 0 Days 0 Hours 11 Minutes Stat : P+ N? A+


apc> tcpip - i [IPアドレス]
E000: Success
Reboot required for change to take effect

apc> tcpip - s [サブネットマスク]
E000: Success
Reboot required for change to take effect

Apc >tcpip - g [デフォルトゲートウェイ]
E000: Success
Reboot required for change to take effect

 例:
ipアドレス設定 tcpip -i 192.168.0.10
サブネットマスク tcpip -s 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ    tcpip -g 192.168.0.1
注: コマンドとスイッチ、値の間にはそれぞれ ワンスペース入れます

5. 設定した各IP設定を適用するために一度rebootを行います。
apc>reboot                                                                                                            
E000: Success
Reboot Management Interface
Enter 'YES' to continue or <ENTER> to cancel : YES


6 .reboot完了まで待ちEnterを入力し、再度ログインを行います。
User Name : apc                                                                                                     
Password : ***

American Power Conversion Network Management Card AOS v5.0.1
(c) Copyright 2008 All Rights Reserved Smart-UPS & Matrix-UPS APP v5.0.0
-------------------------------------------------------------------------------
Name : Unknown Date : 08/01/2009
Contact : Unknown Time : 00:00:00
Location : Unknown User : Administrator
Up Time : 0 Days 0 Hours 0 Minutes Stat : P+ N+ A+


7. 設定した、各IP設定の状態を確認します。
apc>tcpip                                                                                                              
E000: Success
IP Address: xxx.xxx.xxx.xxxx
MAC Address: xxx.xxx.xxx.xxxx
Subnet Mask: xxx.xxx.xxx.xxxx
Gateway: xxx.xxx.xxx.xxxx
Domain Name: example.com
Host Name: APC


8. NMC2からログアウトします。
apc>quit                                                                                                                  

Bye


9. 設定終了です。Webブラウザ等でネットワーク経由でのログイン可能です。ログインが出来ない場合には項目1〜8に従い、設定したIPアドレスが反映されているか確認を行ってください。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?