テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdown とNetwork Management Card 間の通信が確立しない場合の対処方法

Network Management Card EX/EM(型番:AP9617/AP9619)、Network Management Card 2 (型番:AP9630J/AP9631J)とPowerChute Network Shutdown間の通信が確立できない場合の対処方法

インストール時にUPSとの通信で"ERROR: Can not connect to the NMC"と表示される場合、
またはインストール後にView Event Logにて"PowerChute cannot communicate with the Management Card"と表示される場合には
PowerChute Network ShutdownとNetwork Management Card間の通信が確立していないことを示してます。

以下に通信確立しない場合の確認ポイントを記載します。

  • 通信確立していない際の例(インストール時)
ERROR: Can not connect to the NMCと表示
※v2.2.5以前は Unable to connect to xxx.xxx.xxx.xxx (xxxはNMCのIPアドレス)と表示されます。
 
  • 通信確立していない際の例(インストール後)
PowerChute Network Shutdownにて"PowerChute cannot communicate with the Management Card"と表示されます。

【確認手順】
1. Network Management Cardに設定されているIPアドレスの設定に誤りがないか確認してください。
  (サブネットマスクも含め確認してください。)
  • タグ[ Administration ] -> ボタン[ Network ] -> [ ipv4 settings ]の IPv4のマニュアル設定を確認してください。
    ※AP9617、AP9619は、タグ[ Administration ] -> ボタン[ Network ] -> [ TCP/IP ]を確認してください。
2. PowerChute Network Shutdownをインストール頂いているサーバからNetwork Management Cardにpingを打ち通信が確立している確認してください。

3. Network Management CardとPowerChute Network Shutdownの通信には事前にポートを解放する必要があります。
  必要となるポートは ここから確認してください。
   
4. Network Management CardとPowerChute Network Shutdown間ではユーザ名、認証フレーズをもって通信相手として判断しているため
  同一の情報が登録されている必要があります。
  デフォルトは下記のとおりとなりますため、一度デフォルトに上書きし確認してください。

  Administrator User Name:  apc
  Authentication Phrase :   admin user phrase

【設定箇所】
  • PowerChute Network Shutdown
    [ Set Up Communications ]のAdministrator User NameとAdministrator Authentication Phraseにデフォルト文字列を入力してください。
    ※Administrator Authentication Phraseの<hidden phrase>は一旦削除してから、デフォルト文字列を入力してください。
 
  
  • Network Management Card
タグ[ Administration ] -> [ administrator ]
"User Name" をデフォルト文字列を入力してください。

 
タグ[ UPS ] -> [ PowerChute ] -> [ configuration ]
"Authentication Phrase"にデフォルト文字列を入力してください。
* <hidden auth. Phrase>は一旦削除してから入力してください。
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?