テクニカルFAQ

質問

EOCRのフェイルセーフ機能に、N型、R型とありますがどのような動作をしますか?

N型はフェイルセーフ機能付製品です。 フェイルセーフ機能とは、EOCR 端子A1、A2 に電源が投入されると直ぐに内部リレーコイルが励磁され出力接点構成が本体表記と逆状態となり、過電流でトリップすると、表記通りの状態となる機能の事です。 これはEOCR が故障した場合でも、確実にモータ回避を保護する為のものです。 R型はフェイルセーフ機能無し製品です。 R型で
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?