テクニカルFAQ

質問

PowerChute Network Shutdownで、シャットダウンシーケンス中にvCenter Serverが 再起動する

このページでは、PowerChute Network Shutdownによるシャットダウンシーケンス中に、仮想マシン上のvCenter Serverが再起動される事象について説明しています。

【対象製品】
PowerChute Network Shutdown for Virtualization v3.1以降

【原因】
PowerChute Network ShutdownがESXiホストをシャットダウンする時に、FQDNの不一致によって、シャットダウンするESXiホストを正しく特定できないために発生します。

【詳細】
「vCenter Serverによって管理されるホスト」を選択した場合は、PowerChute Network ShutdownはvCenter Serverから受け取ったHostname/FQDNの情報を元に、ESXiホストを特定します。
この時、ESXiホストに設定されているHostname/FQDNと一致していない場合、PowerChute Network ShutdownはESXiホストのシャットダウンに失敗し、本事象が発生する事があります。

【解決方法】
 下記のいずれかの方法にて解決してください。

1. vCenter ServerとESXiホストのHostname/FQDNを一致させてください
・各ESXiホストにvSphere Clientを経由してログインし、"構成"タブ>ソフトウェア>DNSおよびルーティング  DNS構成タブのホスト識別に正しいホスト名とドメイン名を入力してください。
・MOBブラウザにログインし、FindByDnsNameでESXiホストに対するFQDNが正しく解決できているか確認してください。
  (MOBブラウザについての参考情報:FA292735)

注意:設定するFQDNの推奨は、大文字と小文字を混在させず小文字で統一してください。

2. vCenter ServerにESXiホストを参加させる場合、ESXiホストのIPアドレスを指定してください。
・PowerChuteの管理画面の「ホストの保護」ページで、各ESXiホストがIPアドレスで表示されていることを確認してください。
  このIPアドレスを基にESXiホストのシャットダウンを実行します。


 
これは役に立ちましたか?
私たちは情報を改善するために何ができるのでしょうか?