• Default Alternative Text

    ファウンデーション

    エネルギーに関する知見とリーダーシップにより持続可能なコミュニティを構築します。

世界中のエネルギー不足に立ち向かう

「シュナイダーエレクトリックでは、シュナイダーエレクトリック財団によって、エネルギーに関する知識とリーダーシップを通じた持続可能なコミュニティを構築しています。この財団の目的は、エネルギーに関する教育、イノベーション、意識向上、職業訓練を通じて人と社会の発展に貢献することです。3つのプログラムを通じて、シュナイダーエレクトリックが事業を展開する世界のすべての場所で活動しています。」




Gilles Vermot Desroches
シュナイダーエレクトリック サステナビリティ担当 シニアバイスプレジデント兼シュナイダーエレクトリック財団代表

G_Vermot_002-392x351
  • デフォルトの代替テキスト
    シュナイダーエレクトリック財団の代表団 シュナイダーエレクトリックは、財団の代表団による強力で非常に有効なネットワークを信頼しています。すべての現場に代表者をひとり置くことで、ファウンデーションとそのパートナー間の持続的な絆を強化します。
  • シュナイダーエレクトリック・ティーチャーズ このNGOは、財団のパートナーを支援する現役従業員と退職者の自主的なコミットメントを推進しています。 確認する
  • ファウンデーションとフィランソロフィーのパンフレット エネルギー不足の解消

    「会社は株主のためだけに富を作り出すことはできません。会社は社会に対して責任を負っており、最も重要なことは若者に知識を引き継ぐことです」

    ファウンデーションとフィランソロフィーのパンフレットをダウンロードする(PDF:1.4MB)
    Default Alternative Text

    各種団体向け

    プロジェクトを提出する