• Default Alternative Text

    ダイバーシティ&インクルージョン

ガバナンス

ビジョン

他社にはない以下の特長が、将来の成功につながると考えています。
  • 世界中の多様な市場を製品やサービスに反映できる
  • 多様性に富んだチームでさらなる革新を進めることができる
  • あらゆる側面において、多様性の価値を活用することができる
コミットメント

Jean Pascal TRICOIRE社長兼CEOのコミットメント

Jean-Pascal-Tricoire-392x351

「私たちは従業員一人ひとりの個性を尊重し、ありのままに受け入れます」

> 『2016 Diversity and Inclusion Leaf』(pdf、7 Mb)をダウンロード
> 『2016 Diversity and Inclusion Policy』(pdf、450 Kb)をダウンロード
ダイバーシティはシュナイダーエレクトリックの戦略的資産です。
また、競争上の優位性を保つ重要な要素です。創造性とオープン性を引き出す鍵となり、また業績向上の一助にもなっています。私たちは多様性を最大限に受け入れます。それが成功と従業員のモチベーション向上に重要な役割を果たすと考えているからです。

ダイバーシティ&インクルージョンの原則は全社に適用され、ダイバーシティのすべての側面をカバーしています。

事業を展開するコミュニティのダイバーシティを反映することで、同僚間のコラボレーションを奨励しています。個性が、会社と個人としての成長を実現すると信じています。

敬意と尊厳がダイバーシティの基本

私たちは、コミュニティの作成、ダイバーシティ認知のためのトレーニングといった適切な環境やリソースを提供することにより、従業員間のユニークな価値の尊重を推進しています。

ダイバーシティ&インクルージョンは公平と平等の基盤

シュナイダーエレクトリックはダイバーシティを尊重し、誰もが平等に扱われます。このことは、私たちの経営方針、目標、人事プロセスにおいて不可欠な要件なのです。

ポリシーの適用範囲

ダイバーシティ&インクルージョンポリシーは、世界中のシュナイダーエレクトリックのすべての組織に適用されます。各国・地域の法令を遵守し、各国・地域固有の課題に対処しながら、性別、文化的多様性といった分野におけるダイバーシティ&インクルージョンを活性化させる責務があります。

私たちは、「インクルージョン」とは単にダイバーシティを受け入れることではなく、それを超越したものだと考えています。私たちにとってインクルージョンとは、ダイバーシティのさまざまな側面がシュナイダーエレクトリックの真の価値を形作っていると見なす「受け入れ、協調する文化」を生成することなのです。

受賞歴

  • デフォルトの代替テキスト

      2015 CEO Leadership Award

      男女平等を進めるシュナイダーエレクトリックの取り組みが認められ、UN Womenのエンパワーメント原則による同賞を受賞しました。

  • デフォルトの代替テキスト

      2015 World's Most Ethical Companies

      宣言をするだけにとどまらず、実際にコミットメントを実行していることが認められ、Ethisphere Instituteによる同賞を5回連続受賞しました。

  • デフォルトの代替テキスト

      2015 World's 44th Most Attractive Employer

      世界の経済大国12か国の学生の就職先候補としてシュナイダーエレクトリックの魅力が認められ、Universumによる同賞を受賞しました。

ダイバーシティ&インクルージョンのホームに戻る

ダイバーシティ&インクルージョン